日本でも人気の高い東方神起や少女時代などを生みだした韓国大手芸能事務所SMエンターテイメント(以下、SM)からメンバー制限なしという新コンセプトのボーイグループとして2016年にデビューしたNCT。コンセプト・テーマによってメンバーを入れ替え何通りものユニットを楽しむ事ができる新しい形のグループとして人気だ。

ジョニーはNCT127として2017年にデビューを果たしている。

まだまだ売り出し中の新人とあってか恋愛スキャンダルとは無縁であるが、ジョニー本人から少女時代ユナへの憧れ?恋心?が語られた事がある。

少女時代ユナ

少女時代ユナとジョニー。一般的にこの2人は接点がない。同じ事務所に所属している先輩・後輩ということぐらいだ。

1995年にシカゴで生まれたの韓国系アメリカ人ジョニーは韓国語の他に英語はもちろんのこと日本語、スペイン語、フランス語など5ヶ国語以上を操るマルチリンガルで2008年にSMに入所している。

2008年に入所してから約10年間の練習生活(デビュー準備生)を経てデビューを掴んだジョニー。一方のユナは1990年にソウルで生まれ、13歳の2002年にSMへ入所。約5年間の練習生を経て2007年少女時代として正式デビューしている。

同じ事務所の先輩後輩であっても練習生時代のジョニーにとってはユナは正式デビューを果たした遠い存在であったはずだ。

そんなジョニーがデビュー前に一度自身のユナに対する気持ちを語った事がる。デビュー前に中国の動画サイトYoukuで放送された「my SMT」という番組(SMエンターテイメント所属歌手がゲストとして出演)でMCとして出演していた時だ。

少女時代のユナがゲスト出演した際、自身の理想のタイプである事、初恋だった事を本人を前に告白している。ゲストへの気配りトークかと思いきや、ユナを前に顔を赤くして本当に照れてるジョニーの姿にやきもきしたファンも少なくないだろう。

10年間の練習生時代

ジョニーは約10間にわたってSMエンターテイメントの練習生として過ごした。2008年に入所してからSMの長い歴史の中でもデビュー組としては最長と言われている。約10年間もの間練習生でいるという事は本人の意思だけでは難しい事だ。

実力はもちろん私生活でも色んな面で制限される。デビュー前の恋愛スキャンダルは言うまでもなくご法度であるが、歌・ダンスの実力が申し分無くともスキャンダル一つでデビューの取り消し、事務所退所となる事は珍しくない。スキャンダルとは無縁でも定期的なレベルテストで基準を満たせない場合も強制退所となるのだ。

そんな中でもジョニーはデビュー前からコアなファンの間で有名な存在だった。練習生期間が長いという事はもちろん、私生活で浮いた噂がない事でも有名だった。
そういったことからも多くのファンが一途に努力を続けるジョニーのデビューを待ち望んでいた事は言うまでもなくデビュー後も目立ったスキャンダルはないジョニーだが、10年間もの厳しい練習生時代もユナという存在が心の支えになっていたかもしれない。

アメリカ育ちでフレンドリーなジョニーと、業界でも気さくで明るく人懐っこい性格で有名なユナ、俳優兼歌手のイ・スンギとの公開恋愛を終えた以降は新しいスキャンダルも聞こえてこないいま、2人の関係に進展はあるのだろうか。