K-POPの王者、EXOが帰ってくる。彼らは5枚目のフルアルバム『Don’t Mess Up My Tempo』のティザーを公開した。ファン待望のアルバムは、11月2日に発売が決定しており、前作では活動に参加しなかったレイが中国語版の楽曲とMVに登場する。

4作連続でのミリオン

EXOは、前回のアルバム『THE WAR』まで、4作連続でアルバム売上100万枚を突破という記録的な数字を達成。”クアドラプル・ミリオンセラー”と呼ばれる数字は、音楽市場が小さい韓国では記録破りとなっており、5作目のアルバムにも期待がかかっている。

またメンバーのレイは、相次ぐ脱退を経て唯一の華人メンバーとなった。しかしEXOメンバーとの変わらぬ愛情を示しており、所属事務所であるSMエンターテイメントとも関係を続けている。10月に誕生日を迎えるレイは、自身の心境を長文で綴っており、EXOメンバーでは初めてとなったアメリカでのソロデビューにむけて、「これからも成長していきたいのに、一方では時間があまりにも早すぎる」と苦しい胸の内を明かした。

しかし同時に、自身が「ためらうことなく毎日を一生懸命に生きている言える」という自負も示して、ソロデビューからEXOの活動という多忙なスケジュールをこなす姿勢への誇りも見せた。

ベッキョン、Billboard’s Artist 100に

また、最近ではLOCOがフィーチャーした楽曲「Young」を出したメンバーのベッキョンが、Billboard’s Artist 100に選出された。彼は、韓国のソロアーティストとしては最高位となる84位を獲得して、グローバルな人気を示した。

それぞれがソロアーティストとして実績を示しているEXOだが、久々の完全体での登場にファンの期待はますます高まっている。