NCT 2018、18人のメンバー全員が登場する「Black on Black」MVを公開

これまでEPアルバムの公開が続いたNCT2018が、2018年4月18日にダンスを中心にした楽曲「Black on Black」のMVをリリースした。

エレクトロダンス曲と動物のような振り付け


タイトで動物のような振り付けを特徴とする「Black on Black」は、多くのパーツで構成されたグループであるNCTの説明書のような印象を受ける楽曲だ。轟音と歪んだ声で始まるエレクトロ・ダンストラックで、MVでは躍動感あふれるダイナミックなダンスを18人のメンバーがつくりあげている。

NCT2018の全メンバー18人が登場


このシングルは、2018年3月14日にNCT 2018によるEPアルバム内でリリースされ、NCTの全メンバー18人が参加した初のMVである。

動物を想起させる強力なアクロバットダンスで、モノクロの背景に向かって黒の服装の18人のメンバーがスタイリッシュな動きを見せる。ダンスはジェノ、ユウタ、そしてNCTの最年少メンバーたちが中心的な役割を果たしているが、テヨン、ルーカス、マークがラッパーとしてこの曲を独占している。

「Black on Black」のパフォーマンスはNCTの統一性に焦点を当てているが、テンはソロ・シングルをリリースした唯一のNCTのメンバーであり、特別にソロダンスを演出する。

NCT2018のプロモーションサイクルが終了


「Black on Black」のリリースで、NCT 2018のプロモーションサイクルが終了する。EPプロモーションは2月にカリスマ的な楽曲であるNCT Uの「Boss」で始まり、感情的な曲の「Baby Don't Stop」、そのほかNCT DREAMによる「Go」、NCT127の「Touch」、そして再びNCT Uによる「Yestoday」の公開が続いた。

また「Black on Black」は、2016年に公開されたNCT Uの楽曲「Without You」中国版を除いて、2018年から活動を始めたメンバーであるクンの正式デビューでもある。

ニュースへのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!