BTSが、再び世界でNo.1のアーティストとなった。彼らは、6月以来2度目となるBillboard Artist 100チャートでの首位を獲得した。

2度目の快挙

BTSはすでに新アルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』が、Billboard 200で1位を獲得しており、『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』に続く快挙を成し遂げている。これに続く、Billbordでの快進撃となり、世界中のファンから称賛の声があがっている。

Billboard Artist 100は、単純なアルバムやシングルの売上だけでなく、ストリーミングやラジオ放送、SNSでのエンゲージメントなど多数の指標によって選ばれるもので、BTSが文字通りマルチメディアで、世界中のファンから愛されていることがわかる結果だ。

韓国内でも続々受賞

BTSは、3日に放送された「第45回韓国放送大賞授賞式」でも歌手賞を獲得しており、数々の音楽番組に続いて、国内の主要大賞でも評価を受けることは間違いない。すでに同アルバムのリード楽曲「IDOL」は、K-POP史上最速で1億再生を獲得している。TWICEやBLACK PINKなどガールズグループの再生回数が伸びている中で、BTSは圧倒的な記録を見せて、世界的アーティストの存在感を見せつけている格好だ。

ちなみに、現在Billboard Hot 100で首位を獲得し続けているDrakeの「In My Feelings」には、BTSのJ-HopeがMVに登場していることは、すでに報じたとおりだ。