TWICEの新曲「What Is Love?」、映画のような新しいMusic Videoが話題

K-POPガールズ・グループTWICEが5枚目のEP『What Is Love?』で、2018年4月9日に活動を開始した。MVは有名な映画のシーンからインスピレーションを得た独創的な内容で話題になっている。

レトロなエレクトロポップのメロディー


レトロなエレクトロポップのスタイリングである「What Is Love?」は、拍手喝采とグループ名から始まる。「What Is Love?」について、愛をフィクションの世界ではなく現実で発見したいという願いを、デジタルクォーク、輝くチャイム、バブルガムメロディーのうえにスタッカートのパーカッションをのせて表現している。

過去のヒット曲と同じく、中毒性のあるフレーズで、すぐに韓国の音楽チャートのトップに踊り出た。

映画の世界に入り込むTWICEメンバー


MVは、「映画、本、ドラマのごとき毎日、私が学ぶ愛を感じる。愛について/私の心は自分の物語のように叩き続けている」という歌詞のように、恋とは何かの問題を探求している女性を描写して、象徴的な映画シーンを作り直している。

ナヨンは『プリンセス・ダイアリー』のミア姫に変身、ジョンヨンとサナは『ゴースト』のシーンを演出、ダヒョンはミナの頭にヘッドフォンをのせるフランスの映画『La Boum』のワンシーンを表現している。続いて、サナとツウィは『パルプ・フィクション』のダンスシーンを、モモとツウィは『ラ・ラ・ランド』の再現を、ツウィとジョンヨンは有名な水族館シーンの『ロメオとジュリエット』、ジヒョとジョンヨンは日本映画『Love Letter』の学校シーンを再現し、チェヨンは『Léon:The Professional』を演技、ダヒョンはAcuvue Defineコンタクトのモデルとなるなど各メンバーが有名映画の世界に入り込んでいる。

TWICEのメンバーが参加してつくりあげたアルバム『What Is Love?』
『What Is Love?』はシングルと別に5曲を収録している。そのうち「Stuck」はCDのみ入手ができる。「What Is Love?」は 、JYPエンタテインメントのパク・ジンヨン代表によって共同プロデュースされた。また、メンバーのジョンヨン、チェヨンが「Sweet Talker」を、ジヒョが「Ho!」の作詞に参加している。

5000万再生でK-POPガールズグループ最短記録達成


YouTubeで、現在までに5000万回以上の再生数を獲得した「What Is Love?」のMVは、自身の記録を塗り替えた最速のMVになっている。これは、K-POPのガールズグループでは最速の記録だ。

TEICEはこの楽曲によって、自身のヒット曲「Heart Shaker」が記録したK-POPガールズグループMVの再生数の最短記録をさらに更新した形だ。

ニュースへのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!