Red Velvetが絶賛カムバック活動中

8月18日放送のMBC「Show! Music Core」で、Red Velvetが新曲「Power Up」で3回目の音楽番組1位を獲得した。この日パフォーマンスをしたのはSuper Junior D&E、 (G)I-DLE、ホン・ギョンミン、Red Velvet、レオ(VIXX)などであった。

今回の放送では、NATUREが「Allegro Cantabile」でデビューし、久しぶりにSuper Junior D&Eが「Bout You」でカムバック、(G)I-DLEも「Hann」でカムバックを果たした。今回は、Red Velvetの「Power Up」、Shaunの「Way Back Home」、TWICEの「Dance the Night Away」が1位候補になったが、最終的にはRed Velvetの「Power Up」が1位に輝いた。この放送をもって「Power Up」は3冠を達成した。

アップテンポな8ビートのポップダンスソング

Red Velvetは、8月6日にミニアルバム『Summer Magic』をリリースした。このアルバムはタイトル曲「Power Up」とボーナストラックを含む7曲が収録されている。

「Power Up」はアップテンポな8ビートのポップ・ダンスソングだ。青色と黄色のギンガムチェックをそれぞれメンバーが着用し、ネオンカラーをテーマとしたピアスを付け、エナジー溢れる新鮮な振り付けと爽やかなパフォーマンスバージョンのMVもリリースされたばかりだ。

「Power Up」はリリースと同時にgenie、Naver、Mnetなどの主要音源チャート1位に名乗りをあげ、音源チャートですべて1位になった。昨年の夏に発売された「Red Flavor」もサマーソングとして有名になったこともあり、K-popの新時代サマーソングといえばRed Velvetになりそうだ。

海外ツアーも始まるRed Velvet

そんなRed Velvetは先日8月4・5日にソウルのオリンピックハンドボールスタジアムでセカンドソロツアー『Redmare』を開催、大盛況に終わった。加えて8月14日にRed Velvetの所属事務所のSMエンターテインメントが、同ツアーを海外でも開催することを発表した。

コンサートは9月8日にタイのバンコクで開催され、すぐに台北やシンガポールでも開催される予定だ。また今年中に他地域での開催もアナウンスされる予定となっており、すでに韓国では確固たる地位を築いたRed Velvetが本格的にアジアに進出する1年になるかもしれない。