8月9日、ハリウッドの新作映画『Mile22』のプレミアイベントが、ロサンゼルスにあるフォックス・ヴィレッジ・シアターで開催された。今回のイベントには、ディレクターであるピーター・バーグと主演のマーク・ウォールバーグとともに、元2NE1のCLが登場した。

CLは、大成功を収めたK-POPスターであることをアピールするかのように、胸元があいたセクシーな黒いドレスを身に着けて登場。彼女のボディラインを強調しており、まるで女神のような見栄えのあるドレスであった。

彼女の魅力的な姿に、多くのファンたちはソーシャルメディアで驚きのコメントをよせた。本作は、現地時間8月17日に映画館で放映される。

大作に抜擢されたCL

『Mile22』は、アクション大作映画である。主演は映画『TED』で有名なマーク・ウォールバーグであり、彼はCIAの諜報部員であるジェームズ・シルヴァを熱演している。秘密の戦術指導チームの助けを借りたシルヴァは、生命を脅かす情報を持っているターゲットを敵に捕まえられる前に22マイル(約36キロメートル)外へ輸送しなければならない。

CLが演じるのは、シルヴァを援助する組織のオーバーウォッチング(監視役)の女王と呼ばれる冷酷な殺人鬼である。CLは今週、自身のInstagramに予告動画をアップするなど、作品のプロモーションを精力的に進めている。

精力的に活動するCL

CLにとって、2018年の活動は2NE1時代よりも繁忙である。彼女は、2月に『Mile22』の製作に参加したばかりでなく、2018年に韓国で開催された平壌冬季オリンピック閉会式では「THE BADDEST FEMALE」と「I AM THE BEST」を披露し、圧巻のパフォーマンスを披露した。

YGとの摩擦も囁かれているものの、2018年下半期には、彼女の新しい音源が発表される可能性があるとファンは期待している。