8月2日、アメリカの著名歌手Drakeが新MV「In My Feelings」をリリースした。この「In My Feelings」は、Drakeの最近アルバム『Scopion』の1曲である。そのMVのエンドロールに「In My Feelings Challenge」と呼ばれる映像が流れるが、その中に防弾少年団(BTS)のJ-Hopeが登場した。

In My Feelings Challengeとは?

In My Feelings Challengeとは、Drakeの新曲の歌詞に合ったダンスを踊る、今夏にかけて流行しているソーシャルチャレンジである。発端はアメリカのコメディアンのShiggyがこの曲のワンフレーズの「Kiki, do you love me? Are you riding?」にぴったりと合ったダンスを踊りInstagramにアップロードしたことから始まった。

このチャレンジが今やInstagramではハッシュタグとして存在するほど、ネットのミーム(流行)となっている。本MVでは、ウィルスミスのようなセレブや歌手だけでなく世界的アスリートなども登場するが、MVの7分35秒頃にJ-Hopeが取りあげられている。J-HopeがIn My Feelings Challengeに挑戦してシェアしたのは7月23日。

黒い帽子をかぶり黒い服を着たのがJ-Hopeであり、すでにBTSファンの間では話題を集めていたが、Drake本人からも注目を集めたということだろう。

全世界を魅了するBTS

DrakeのMVからもわかるように、アメリカでもBTSは飛ぶ鳥を落とす勢いだ。BTSのアルバム『Love Yourself:転 “Tear”』はビルボードチャート200に11週連続でランクインするほど全米でも注目されている。アルバムだけでなく最新シングル「Fake Love」は、ビルボードホット100で10位にランクインした。

PSYの「Gentlemen」がシングル曲における最高順位を記録していたが、シングル曲がビルボードホット100内の10位以内、アルバムがビルボードチャートにランクインしたのは、BTSが史上初である。

韓国国内だけでなくアメリカでも人気を集めるBTSは、「BTS World Tour “LOVE YOURSRLF”」を北米でも開催することを決定した。北米ツアーの最終公演は4万人を収容するシティ・フィールドで開催される。同スタジアムは、メジャーリーグ・ニューヨークメッツの本拠地であるが、そこでK-POPアイドルが公演を行うのは史上初である。

大注目のワールドツアーのチケットは、現地時間8月17日の午後4時から発売になったが、即日完売した。