G-DRAGONとSOLの「GOOD BOY」MV、2億再生を突破:最中にG-DRAGONが入院

韓国の人気グループ、BIGBANGのG-DRAGONとSOLのデュエット曲「GOOD BOY」のミュージックビデオは、5月18日に動画投稿サイトYouTubeで再生回数2億回を突破した。所属事務所のYGエンターテインメントによると、ミュージックビデオは2014年11月に公開され、華やかな映像とカメラワークで注目を浴び、人気を集めた。

翌12月に韓国の音楽専門チャンネルMnetが主催した音楽授賞式「2014 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」で「GOOD BOY」を歌ったときの映像は、当時YouTubeでの再生回数が最も多いK-POPの映像に選ばれた。

入隊中のG-DRAGON、右足首に異常、手術のため入院


そんなG-DRAGONは今年2月27日、江原道・鐵原(チョルウォン)第3師団白骨部隊に入所している。6週間の基礎軍事訓練を終えた彼は、隊に配属されて軍服務中だったが、2億再生突破のニュースの最中、右足首の手術を受けるために入院することになった。

G-DRAGONは先月中旬、軍病院を経て、5月17日現在ソウルの大学病院で診療を受けているという。G-DRAGONは病院で手術を勧められ、現在入院している状態だである。

G-DRAGONは3月に訓練所で右側の足首に青い保護帯をつけている姿がキャッチされていた。これに対して、ファンたちからはG-DRAGONが訓練中に負傷したのではないかと疑問の声が上がっていた。しかし、G-DRAGONの足首の手術は軍服務中の負傷によるものではなく、入隊前から右足首に痛みを訴えていたものが原因であった。

今回の報道を受けYGエンターテイメントも「G-DRAGONは手術を受け、数日後に復帰する予定だ」とコメントしている。

一方のSOLは2017年12月に女優ミン・ヒョリンとの結婚を発表し、2018年2月3日に挙式を終えた直後の3月に兵役に就いている。

ニュースへのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!