BIGBANGのV.I、新しいソロアルバムのスポイラー映像を公開。

V.I

BIGBANGのマンネ(末っ子)でボーカル。マンネらしい愛嬌があり、バラエティーセンスに長けている。眼の下のクマから「パンダ」というニックネームも持っている。 日本語、英語、中国語を話すことができ、日本語の実力はかなりのもの。個性的なメンバーたちのなかで、自分も何か得意なことをつくりたいと猛勉強したという努力家。 芸能界きっての遊び人としても知られており、女性にまつわるうわさは後を絶えない。

BIGBANGのV.Iは、2018年5月12日、若者向けのイベント「青春フェスティバル2018」に出演した時、ファンに復帰を約束した。。V.Iは「私のソロアルバムが夏に出ます。YGエンターテインメントの代表、ヤン・ヒョンソクが発表する予定です」とコメントし、観衆の大きな声援に応えて、また新しいスポイラーについて明かした。

「今回のソロアルバムは、みなさんが本当に好きになると思います。 みなさんとパーティーをすることができる曲がいっぱい収録されています。ビルボードのヒットカミーラ・カベッロの「ハバナ」の作曲者と有名な外国DJたちと一緒にアルバムをつくりました。」と語った。

V.IがBIGBANGの活動の空白期間を支えている


V.Iは、現在軍隊に行っていない唯一のBIGBANGメンバーであることを踏まえて、「すぐに皆さんにソロ・コンサートについてお伝えすることができ、嬉しいです。 残っているのBIGBANGメンバーとして、皆さんを幸せにさせたいです。」と語った。

BIGBANGは、今年2月27日にリーダーG-DRAGONが、そして3月12日にSOL、翌13日にD-LITEと、昨年入隊したT.O.P含めメンバー4人が兵役に就き、BIGBANGとしてのグループ活動が休止中。

そんな中、現在V.Iは1人でバラエティー番組に精力的に出演するなどグループの空白期間を支えている。

バラエティ番組の出演も活発に


V.Iは「音楽的にもみなさんと会う予定ですが、最近、私のテレビ出演を楽しんでいる人が多いので、バラエティ番組にも出演するつもりです。」とコメントした。 「今夏は一緒に楽しく過ごしましょう。 今回は本当にすばらしいことになるでしょう。」

V.Iは先日韓国で放送された人気バラエティ番組『私は一人で暮らす』ではタレント活動のみならず、3カ国語を巧みに操るグローバル実業家としての一面が初公開され、英語・中国語・日本語を駆使し仕事をこなす姿は視聴者を驚かせている。

ニュースへのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!

このニュースに関するアーティスト

V.I

BIGBANGのマンネ(末っ子)でボーカル。マンネらしい愛嬌があり、バラエティーセンスに長けている。眼の下のクマから「パンダ」というニックネームも持っている。 日本語、英語、中国語を話すことができ、日本語の実力はかなりのもの。個性的なメンバーたちのなかで、自分も何か得意なことをつくりたいと猛勉強したという努力家。 芸能界きっての遊び人としても知られており、女性にまつわるうわさは後を絶えない。

最新のニュース