EXOチャニョル、ドラマに戻ってくる

2018年5月12日、tvNテレビ局によると、韓国ボーイズグループEXOのメンバー、チャニョルが、パク・シネとヒョンビン出演のtvNの新しい週末ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』にキャスティングされた。

チャニョルが昨年出演したMBCドラマ『ミッシングナイン』以来、1年6ヵ月ぶりのドラマ出演となり、期待が高まっている。

ヒョンビン、パク・シネ主演のファンタジーメロドラマ

ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』は、投資会社の代表を務めるユ・ジウン(ヒョンビン)が、ビジネスでスペイン・グラナダを訪れ、元ギタリストのチョン・ヒジュ(パク・シネ)が経営する古びたホステルに宿泊することになり、2人が奇妙な事件に巻き込まれる様子を描いたファンタジーメロドラマ。

特に、先立ってヒョンビンが男性主人公ユ・ジノ役で出演を決定し、ロマンス職人と呼ばれる2人の主人公が呼吸を合わせることになり、ドラマの期待感をより一層高める。また『アルハンブラ宮殿の思い出』は、スペインが背景に設定されているため、近日中に出国する予定だ。

俳優ヒョンビン、3年ぶりにテレビドラマ復帰

3年ぶりにテレビドラマ復帰するヒョンビンが演じるユ・ジウンは、ゲーム開発能力に優れた工学博士出身で、幽霊のような面をもつ投資会社代表。どんなに些細な賭けでも我慢できない強い冒険心と勝負欲をもった人物である。親友の裏切りなど、人生の危機に陥り、精神的につらい状況で出向いた海外出張でグラナダを訪問し、そこで新たな事件に巻き込まれながら、予想もできない方向へと人生が動いていく。

パク・シネ、チョン・ヒジュ役で出演

パク・シネは、2016年に韓国で放送されたSBSドラマ『ドクターズ~恋する気持ち』以来、2年ぶりにテレビドラマに復帰する。最高のクラシックギタリストを夢見てスペインのグラナダに留学しに来たが、突然の両親の死によって家族の生計を担当しているホステルの主人チョン・ヒジュを演じる。

チャニョルが天才プログラマー役に変身

チャニョルは、チョン・ヒジュの弟であるチョン・セジュを演じる。自分だけの世界に閉じこもっている天才プログラマーで、幼い頃に受けた傷によって心の扉を閉ざしていて、姉ヒジュだけが唯一の話し相手である。

新ドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出』は、『イニョン王妃の男』、『ナイン~9回の時間旅行~』、『W-君と僕の世界-』などを執筆したソン・ジェジョン脚本家がシナリオを、『秘密の森』を手がけたアン・ギルホ監督が演出を担当する作品で、11月放送予定である。

このニュースのアーティスト

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: