韓国のボーイバンドSHINeeは、2008年5月22日に初のシングル『Replay』をリリース。そのあと『Lucifer』、『Everybody』、『View』、その他のヒットシングルを中心に注目を集めている。 SHINeeは、米Billboardのワールドアルバムチャートに何回もランクされ、ワールドアルバムチャートで3つの部門でトップとなり、2013年から期待の新人チャートであるHeatseekersアルバムチャートに6つのアルバムがランキングされた。

新しいアルバムは、ジョンヒョンが昨年自殺で亡くなったことで世界中のK-POPファンに衝撃を与えたあと、韓国で発売する初めてのアルバムである。

韓国での活動を再開

SHINeeは、2018年4月30日にソーシャルメディアを通じてニュースを発表した。Twitterの記事では、4人のメンバーが5月末に新しいアルバムとなる10周年記念アルバムをリリースすることが明らかになり、また、 「SHINee Day」のファンミーティングを2018年5月27日、ソウルで開催する予定である。韓国では、ジョンヒョンが亡くなってから、初めて公式的にファンに会う場になる。

新曲「Every Time」のプロモーション・ビデオが公開

SHINeeは、4月に日本でベストアルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』を発売した。4月30日には、『SHINee THE BEST FROM NOW ON』より、完全初回生産限定盤のみに収録されている新曲「Every Time」のプロモーション・ビデオが公開された。

「Every Time」は、2018年2月に開催されたSHINeeのドーム公演のアンコールで披露され、話題となっていた楽曲。メンバー全員でレコーディングした新曲で、トランペットが鳴り響く中、SHINeeメンバー5人が「Baby, Every Time we shu-bee-doo-ba-ba」、「ずっと変わらない愛を」、「君とFrom Now On」と未来に向けた甘い言葉を歌いながら、「Shall we dance?」と次々とダンスに誘っていく、甘く軽快なスウィングジャズナンバー。

「Every Time」のプロモーション・ビデオはアニメーションで製作された。