5月1日の発表によると、防弾少年団(BTS)は5月25日にアメリカのワーナー・ブラザース・テレビジョンが製作する人気トーク番組『エレンの部屋』に再び出演し、新曲「FAKE LOVE」を公開すると報じている。韓国のボーイバンド防弾少年団(BTS)は、5月18日にアルバム『LOVE YOURSELF 転’Tear’』をリリースする予定である。

アメリカのヴァラエティ誌の報道によると新曲「フェイク・ラヴ」が収録されているようだ。

アメリカの人気トーク番組に『エレンの部屋』に再出演

次回のゲストについて『エレンの部屋』の司会を務めるエレン・デジェネレスは、正式な発表をしていない。しかし、番組のエグゼクティブプロデューサー、アンディ・ラスナーがヴァラエティ誌による記事を自身のTwitterにてシェアしている。

防弾少年団(BTS)は、2017年11月に初めて『エレンの部屋』に出演。全米で昼間に放送されている番組に出演したのは、この時が初であった。

『LOVE YOURSELF 転’Tear’』の新曲に期待が高まる

防弾少年団(BTS)は、5月20日に米ラスヴェガスで開催されるBillboard Music Awardsで『LOVE YOURSELF 転’Tear’』の新曲をパフォーマンスする予定である。昨年の授賞式で、「トップ・ソーシャル・アーティスト賞」を受賞し、今年も同賞にノミネートされている。

防弾少年団(BTS)の3番目のアルバムについてはほとんど情報が知られておらず、トラックリストもまだリリースされていない。Billboardは防弾少年団(BTS)の「Fake Love」という曲について、現時点では確認できないと表明している。

Big Hitエンターテインメントは、「防弾少年団(BTS)が『エレンの部屋』に出演することのみ決まっていて、詳細についてはこれから決めていく予定である」とコメントした。

この記事の編集情報

  • 投稿日:
  • 編集者: