防弾少年団(BTS)は、6月におこなわれる2018年ロシアW杯をはじめ、コカ・コーラの新モデルとして爽快な活躍を広げる予定だ。

防弾少年団(BTS)は、昨年、K-POPグループとしてBillboardミュージックアワードでトップソーシャルアーティスト賞を初受賞した。『LOVE YOURSELF 承’Her’』アルバムは、ビルボードメインチャートであるBillboard200のアルバムチャートで7位にランクされ、韓国の歌手として最高記録を立てた。今年もBillboardミュージックアワードの候補に名前を上げるなど、全世界に「防弾少年団シンドローム」を起こしている。

コカ・コーラの「2018年FIFA W杯ロシア」キャンペーンモデルに抜擢

コカ・コーラは、1978年からFIFA W杯の公式スポンサーとして活動してきている。

舞台の上で派手なパフォーマンスとあふれるエネルギーで、フンタン少年団(Boyz with Fun) とも呼ばれる防弾少年団(BTS)は、これまでのコカ・コーラが追求してきた「楽しく爽快な経験」、「情熱」などのイメージとよく符合する。また、全世界の人々に愛され、大切な人との特別な瞬間を作るブランドコカ・コーラと、最も注目されるグローバルアイドルグループのシナジー効果を出すことが期待されている。

コカ・コーラ、「特別な瞬間をプレゼント」と語る

コカ・コーラの関係者は、4月30日に「防弾少年団(BTS)が持つ舞台上でのパワフルなエネルギーと音楽への情熱は、全世界の人々が楽しむワールドカップの熱気と暑い夏に爽快なコカ・コーラが贈る楽しさとよく符合してモデルに選定した。」と説明し、「コカ・コーラは、BTSと一緒にロシアW杯をはじめとして、今年の夏にも消費者にもっと特別で爽快な体験を提供することができるように努力していく予定だ」と明らかにした。

コカ・コーラは、K-POPスターを定期的に広告モデルにしていた。 現時点では、ガールグループBLACKPINKがスプライトのモデルを、I.O.Iのチョン・ソミは以前ファンタのモデルを務めたことがある。

世界的なファンを持っている防弾少年団(BTS)は、世界で最も人気あるボーイバンドの1つになっている。また、防弾少年団(BTS)は今年、ゲーム「BTSワールド」の発売も予定している。