BTS(防弾少年団)、ビルボード「Artist 100」で2位にランクイン!

世界的な人気を誇るBTS(防弾少年団)の勢いが止まらない。今度は、Billboardの「Artist 100」で急上昇して2位を獲得した。この「Artist 100」リストは、ラジオの再生、販売、ストリーム、ソーシャルメディアなどの指標を元にランク付けされている。

ドレイク、エド・シーランなどを上回る


BTSは現在、日本オリジナル・アルバムの『FACE YOURSELF』を発売して、プロモーションをおこなっている。同アルバムには、日本語オリジナル楽曲として「Don't Leave Me」が収録されているが、この楽曲がBillboardの「ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャート」で1を獲得する快挙となった。

4月14日週、こうした勢いを受けたBTSは、人気バンドImagine Dragonsやドレイク、エド・シーランなど名だたる強豪を抑えて、2位にランクインに。先週の31位から大幅な上昇となり、BTSにとってははじめての快挙となった。

日本でも記録破りのBTS


またBTSは、アジア市場でも次々と新たな記録を打ち立てている。彼らは、女性K-POPグループのKARAによる記録を破って、『Face Yourself』でオリコンの海外アーティスト部門におけるアルバム売上最高記録を更新。

初週で28万枚以上を売り上げており、今後も記録更新が期待されている。

ニュースへのコメント

会員登録(無料)してコメントを投稿!