BIG BANG

BIG BANGについて

BIGBANGはYGエンターテインメントから2006年にデビューしたボーイズグループ。K-POPを世界規模の人気まで引き上げた、文字通りK-POPの中心的グループ。独自のファッションセンスや音楽性、そしてプロデュース能力など、メンバー1人ひとりが才能に溢れており、音楽を越えて韓国のアイコン的存在となっている。中でも、リーダーのG-DRAGONは卓越したファッション性やカリスマ性によって、世界中から人気を集めており、グループの人気を10年以上引っ張っている。

2006年、サバイバル形式のオーディション番組でT.O.P、D-LITE、G-DRAGON、SOLの4名が選ばれ、最後の1名をV.IとBEASTのチャン・ヒョンスンが争った末、V.Iが選ばれた。

2007年にリリースしたファーストミニアルバム『ALWAYS』に収録された「LIES」が大ヒットし、スターダムにのし上がった。

2012年には5thミニアルバム『ALIVE』をリリースし、韓国の歌手として初めてビルボードTOP200にチャートインした。

2017年2月に、T.O.Pが入隊したが除隊日は未定。また2018年には、残る4人のメンバー全員が、入隊する予定である。