アクト・オブ・バイオレンス(ドラマ)

アクションバイオレンス

「アクト・オブ・バイオレンス」について

結婚を直前に控えているローマン(アシュトン・ホームズ)の婚約者ミアが何者かに誘拐された。ローマンは元軍人の兄デクラン(コール・ハウザー)、ブランドン(ショーン・アシュモア)と共にミアの行方を捜索し、ある巨大な人身売買組織に人質にされていることを知る。一方、人身売買を捜査している捜査官エイヴリー(ブルース・ウィリス)もこの闇組織に辿り着く。闇組織との銃撃戦で撃たれたデクラン達は家に一旦戻るが、今度はブランドンの愛妻ジェスが惨殺されていた。更なる復讐を誓ったデクランたちをエイヴリーは極秘で協力し、闇組織を追い詰めていくのだった。

基本情報

タイトル アクト・オブ・バイオレンス
原題
時間 86
リリース年月日 2018年01月01日
ジャンル アクションバイオレンス
監督 ブレット・ドノフー
プロデューサー
制作会社
配給会社
公式サイト
公開日 2019年04月21日
最終更新日 2019年04月21日

出演者

この映画・ドラマを編集したユーザー

この映画・ドラマを編集したユーザーはまだいません。