浜辺美波

浜辺美波について

東宝芸能所属の若手女優。2015年には、人気アニメを実写化したドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」に本間芽衣子(めんま)役で出演し注目を集め、『君の膵臓をたべたい』ではヒロインを演じ、映画の新人賞や日本アカデミー賞の新人俳優賞も受賞。この作品にて彼女の知名度が上昇し現在は、映画やテレビドラマ、CMなど多方面で活躍している。少女マンガ「センセイ君主」での実写映画では主演を務め竹内涼真との新感覚ラブコメディに挑戦し、パワフルな役も演じている。

過去には、長澤まさみや野波麻帆・水野真紀などが受賞した“東宝シンデレラオーディション”のニュージェネレーション賞を受賞し芸能界デビュー。

基本プロフィール

芸名 浜辺美波 (Minami Hamabe)
本名 浜辺美波 (Minami Hamabe)
ニックネーム みなみちゃん・べーやん
国籍 日本
性別 女性
身長 156cm
血液型 B型
誕生日 2000年08月29日 (19歳)
干支
星座 おとめ座

所属

レコード会社
事務所 東宝芸能
事務所入所年 2011
デビュー年 2011

好きなタイプ

彼女自身、フルートがふけたり読書や書道などもできるという落ち着いた雰囲気をもっており好きな男性のタイプは「しゃべらない人」である。彼女自身が、普段あまりお話をするタイプでないため一緒にいて安心するような男性がタイプである。理想のデートは、映画館など会話がなくても互いにたのしめるような場所。

交際が噂をされている相手は、小学生のときに出演したドラマ「浪花少年探偵団 」で、共演した濱田龍臣である。両思いになる役がとても自然であったということで熱愛が噂されているが、決定的な写真がないため信憑性はかけている。

性格

インドアな性格であり、極度の人見知りで初めての人と話すのがストレスと話しており初対面が苦手でショップ店員や美容院で会話をすることも苦手らしく美容院に行った際に店員との会話ができず声をかけられなかったため変な髪型にされてしまったこともあるほど。彼女が演じている役はパワフルな役が多いがプライベートでは完全人見知りである。

人見知りなことから、友達もあまり多くなく共演者との連絡先なども自分からは聞くことが苦手である。

SNSも苦手であり、公式instagramの更新などは全然していない。

オーディションの際も、フルートがふけるのにその特技を披露しないほどの控えめな性格をしている。

趣味

趣味は、読書であり幼少期から絵本をたくさん読んでいて母に褒められたくて、「モーツァルトの生涯」など難しい伝記ものも読んでいた。彼女の好きな本は、「ハリーポッターシリーズ」で10歳のころに読んでいたそうで、「ハリーみたいに11歳の誕生日のときにホグワーツからお迎えが来ないかな」とハリーポッターの世界に憧れていた。好きなキャラクターはルーナ・ラブグッド。中学生の頃に読んでいた「暁のヨナ」も好きでこれは、草凪みずほによる日本の漫画。母の影響で東野圭吾の大ファンで「マスカレード・ホテル」も好きで女性のホテルマンに憧れたそうで映画化された作品の試写会にも頼みこんで参加させていただくほどのファンである。「強い女性の登場人物」に惹かれることが多いよう。

特技

中学校の部活動で吹奏楽部に所属しフルートを担当していたことからフルートは彼女の特技となった。2015年5月26日のめざましテレビでは、フルートの腕前を披露している。その他にも、NHKラジオで放送されているボキャブライダーという番組に出演していることから英語も得意としている。ボキャブライダーはテレビ、ラジオで1日5分、日常会話に必要な英単語を4つずつ紹介している番組であり、ラジオと連動したアプリもあり、しっかり単語を身に着けることができる番組。英語の発音もとてもきれいで今後、彼女がいつかする役で英語を喋る姿も見れる可能性もある。

デビュー前の経歴

「東宝シンデレラオーディション」応募当時の志望は女優ではなく歯科医になることであったが、、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入りし、現在は「私にとって女優は人生をかけるに値する職業だと思っているので、ずっと続けていきたい。」と、コメントしており現在は歯科医師ではなく女優として続けていく意思が固い。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 堀越高校
大学

家族のエピソード・詳細

父・母・浜辺美波・弟の4人家族であり、彼女の名前は芸名のような本名ということで話題になったこともある。彼女は、事務所所属時に芸名にするか本名にするかの選択肢があったが父がつけてくれた名前を大変気に入っており本名のまま活動することに決めた。彼女の趣味の読書は、母の影響であり母もたくさん本を読んでいる人である。弟とは、7つも歳が離れている。

解散・引退について

周囲からの評判

演技中の顔の表情がいくつもあり、喜怒哀楽の表情がとても豊かで役によって使い分けており作品をみている人からしても彼女の表情はとても見ていて伝わりやすくセリフまわしも良く、ナレーションの評価も高い。読書が趣味でたくさんの言葉などを知っているので、インタビューやバラエティでの受け答えの引き出しが年齢の割にはしっかりしてるので女優としての評価も高い。

崖っぷちホテルの鳳来ハル(底抜けに明るい役)と賭ケグルイの蛇喰夢子(清楚な感じだが賭けとなると狂う役)などとまったく違う役でも演じることができるので女優としての幅が広いというのも彼女の魅力のひとつである。

整形

整形はしておらず、彼女自身も「顔に印象がない」と言うほど特に特徴がない。だが、その特徴がないということはさまざまな役を演じることができるという女優としての武器になっている。

好きな食べ物

石川県出身の彼女の好きな郷土料理は、真鱈の卵で真子というのがあり真子の煮付けが大好物。石川県のスーパーには普通に売っており、家庭料理や和食屋さんでよく食べるものでご飯のお供にぴったりのもので彼女はこれがあれば何杯でもご飯を食べれるぐらいすきである。

カキ氷もすきで、表参道にあるかき氷やさんでチョコレートとピーナッツのカキ氷をはじめて食べたときにおいしすぎて2杯たべたそうで、3杯目を食べようとしたら友人に止められるほどであった。

から揚げもだいすきであり、食べ歩きなどするのも夢である。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る