壇蜜

壇蜜について

壇蜜は、所属事務所フィットに所属するグラビアモデルだ。

キャッチコピーが「ハァハァしてる?」で、妖艶でセクシャルな雰囲気がウケ、人気タレントとなる。

芸名である壇蜜は、自身で考えたもので仏教用語の「壇」(仏様の前にある机)「蜜」(お供え物)から取ったという。

「黒髪のエロス伝道師」と称され、壇蜜は自身の仕事を「エッチなお姉さん」と自称している。

必要であればしっかり脱ぐ、文句は言わない、AVには出ない、と自分で原則としている。

バラエティや、ドラマにも数多く出演している。

2012年「私の奴隷になりなさい」で主演を務め、ヘアヌードにも挑戦している。

基本プロフィール

芸名 壇蜜 (Danmitsu)
本名 齋藤 支靜加 (Shizuka Saitou)
ニックネーム DM
国籍 日本
性別 女性
身長 158cm
血液型 O型
誕生日 1980年12月03日 (39歳)
干支
星座 いて座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

壇蜜の好きなタイプは、「少しキザな人」「かまってくれる人」「お父さん的な雰囲気の人」「神経質な人」だという。

初恋は小学2年生で相手はいとこのお兄さんだった。いとこが結婚すると、奥さんに対して「私はあなたを許さない」と言い放ったんだとか。

高校時代は、数学の先生と交換日記をしていたと話している。

年上が好きなようだが、自身が主演を務めた「アラサーちゃん」の登場人物の中では「年下くん」がタイプだと話している。

性格

壇蜜は、自身の性格を「心配性」だと話している。また、小学生の頃は人見知りだったという。

「人にモノを教えるのが好き」なことから、面倒見がいいタイプなよう。

付き合うと、「とことん尽くす性格」だといい、靴下を履かせてあげたり、歯磨きをしてあげたりするという。ダメな男性の面倒を見るのが好きなようで、母性が強いようだ。

一緒に仕事をした関係者や共演者からは「約束を守り、礼儀正しく、重やりがある性格」と、評判がいい。

趣味

壇蜜の趣味は、小説の執筆と日舞だという。

長年日記を付けているという壇蜜は、「壇蜜日記」を始め、2013年以降10冊以上出版している。

「心がヒリヒリするような小説を書きたい」と話している。

日舞に関しては、14歳から習っており、日舞の師範でもある。

そもそも、芸能界入りしたのも師範になるためにかかる多額の費用を捻出するためだったという。

芸能界でブレイクすると、日舞の流派を発表しないよう日舞の先生から釘を刺されたんだとか。

特技

自慢出来る特技が何もない、と語る壇蜜だが、公表されている特技は、英会話・麻雀・背中で合掌が出来ること、だ。

しかし、壇蜜は料理も好きで、調理師の免許も所持している。得意料理は長芋の浅漬けなんだとか。

その他にも、英語の教員免許と遺体衛生保全士という特殊な資格も持っている。

知人の死に直面し、死について知りたいという欲求から遺体衛生保全士という資格を取ったんだそうです。

特殊な資格を所持しながらも、特技に「遺体保全」などとウケ狙いのように書かないあたり、壇蜜の人柄が出ている。

デビュー前の経歴

ツアーコンダクターの父と、保育士の母の間に生まれる。

秋田県横手市に出生するが、1歳の頃に東京都世田谷区三軒茶屋へ引っ越す。

昭和女子大学付属小学校から内部進学で、昭和女子大学まで進む。

大学卒業後、服部栄養専門学校へ通い、調理師の免許を取得する。

銀座のクラブ、和菓子工房、有名企業の受付嬢、大学病院で働いていた経験がある。

和菓子店の開業を考えていたが、知人の死をきっかけに冠婚葬祭の専門学校「日本ヒューマンセレモニー専門学校」へ通学。遺体衛生保全士の資格を取得する。

29歳から芸能活動を開始した。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 昭和女子大学付属高校
大学 昭和女子大学

家族のエピソード・詳細

両親。

解散・引退について

周囲からの評判

礼儀正しく、丁寧だと、共演者やスタッフからの評判はいい。

整形

好きな食べ物

寿司、イクラの軍艦巻き、うな重、カレーライス、しゅうまい、ごま塩、桃、みたらし団子、チーズケーキ、ゆず茶、ココア、甘いもの

公式サイト・SNS

公式サイト https://ameblo.jp/sizuka-ryu/
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る