長谷川博己

日本の俳優

長谷川博己について

長谷川博己は俳優として活動している人物である。所属事務所はフォスター→ヒラタオフィスである。また俳優養成劇団・文学座の出身俳優である。

2010年に「セカンドバージン」で鈴木京香とW主演し、官能的な演技で世間から注目を集めた。その後数々のドラマ・映画に中堅俳優として出演を続けている。

代表作は「セカンドバージン」「デート〜恋とはどんなものかしら〜」「シン・ゴジラ」「まんぷく」などがある。また舞台では蜷川幸雄演出の作品に多数出演しており、蜷川からの信頼の高さの様子がうかがえる。

基本プロフィール

芸名 長谷川博己 (Hiriki Hasegawa)
本名 長谷川 博己 (Hiriki Hasegawa)
ニックネーム はせひろ
国籍 日本
性別 男性
身長 182cm
血液型 A型
誕生日 1977年03月07日 (43歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所入所年 2007
デビュー年 2001

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2人は2010年にドラマ『セカンドバージン』の共演を機に交際をスタートさせた。しかし、交際9年目にして破局報道が流れ、長谷川は大阪のホテルに単身赴任している姿が報じられた。

2019年2月の『女性自身』の取材では、2人は定期的にあっており、忙しいながらもお互いを尊重しながら交際を続けていることが分かった。

好きなタイプ

長谷川は自身の好きな女性のタイプについて、料理が上手な女性と答えている。また2010年11月12日に放送されたNHKの「スタジオパークからこんいちは」にゲスト出演した際は、理想の女性像について聞かれた長谷川は「特別ないので、好きになった人が好きです。」と答え、芯を持っている人や力強い女性に惹かれやすいと答えている。

また長谷川は自身の恋愛について、好きな女性には自分からアプローチすると明かしているが、フラれたこともあると話している。

性格

長谷川は子どもの頃はやんちゃだったが、映画を見るのが好きで映画のときだけはおとなしくしていたと話している。

また中学生になってからは恥ずかしがり屋の性格になったとも話しており、特に女性と話すのが苦手であったと明かしている。

また大人になって役者の仕事をするようになってから常にノートを持ち歩き、アドバイスされたことや思いついたことを書くと気分が落ち着くと話している。

基本的にひとりでいることが好きなタイプで変わった性格であることから、周りからは「天然」「浮世離れしている」と言われることがあるという。

趣味

長谷川は海外旅行が好きであり、趣味のひとつであると明かしている。その中でもスペインが大好きであり、以前バルセロナに行った際もバーで知り合ったスペイン人と仲良くなったと語っている。

また長谷川は、若い頃は一人でバックパッカーをしたこともあると話しており、30万の予算でヨーロッパを2ヵ月間ヒッチハイクなどをしながら移動し、旅をしたことがあると明かしている。

また映画鑑賞は幼少期から好きであり、特にホラー映画が好きであると明かしている。好きな映画監督はスティーブン・スピルバーグである。

特技

長谷川の特技は英語とバスケットボールである。

英語については、長谷川が小学校の頃に一時的にイギリスに住んでいたことがあったと話しており、現地で自然に学んだとうかがえる。長谷川は主演した映画「シン・ゴジラ」では、英語のセリフを流暢に演じている姿が公開され、長谷川の英語力の高さが現れている。

またバスケットボールは中学に入学してから部活動に入ったと語っている。当時長谷川は仮入部したが練習が非常にハードで辞めようとしたが、辞めさせてもらえなかったと話している。長谷川は補欠選手ではあったものの、チームは東京都で優勝するほどの強豪校であったと語っている。

デビュー前の経歴

長谷川は中央大学在学中に知人に誘われて劇団に入り演劇をはじめ、不思議な高揚感と面白さを感じたと話している。しかし芸能界入りせずに、大学卒業後はイベント制作会社で働いた。

その後長谷川はその仕事に対して「非常におもしろくない」と思い、役者を志すため2001年に24歳で文学座附属演劇研究所に入所した。翌年の2002年、TPT『BENT』で初舞台を果たし、2004年には準座員、2006年に座員に昇格した。

長谷川は座員に昇格したが劇団のみならず役者として活動したいと思い、文学座を退団し芸能事務所・フォスターに移籍した。2008年にテレビドラマ「四つの嘘」でドラマデビューを飾った。

出身・家族・学歴

兄弟 妹がいる
出生国
出生地域
高校 八王子高校
大学 中央大学文学部

家族のエピソード・詳細

父親は武蔵野美術大学名誉教授で建築評論家の長谷川堯である。母親、妹がいる。また実家は父親が設計した家である。

解散・引退について

2019年7月14日現在、引退発表していない。

周囲からの評判

映画「散歩する侵略者」で長谷川と共演した後輩俳優の高杉真宙は「長谷川さんとお芝居させていただくときは安心できる。存在そのものに助けられた部分がたくさんあった。」と長谷川を先輩俳優として慕っている様子がうかがえる。

NHKの連続テレビ小説「まんぷく」で長谷川と夫婦役を演じた安藤サクラは「心から萬平さんが長谷川さんでよかった。」と涙で感謝を伝えている。

整形

していない。

好きな食べ物

寿司(特にコハダが好きである。)、カレーライス、そば、梅干し

公式サイト・SNS

公式サイト http://hirata-office.jp/talent_profile/entertainment/hiroki_hasegawa.html
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る