ダコタ・ジョンソン

ダコタ・ジョンソンについて

アメリカ出身の女優、モデル。父親は俳優のドン・ジョンソン、母親は女優のメラニー・グリフィスというサラブレッド。

10歳から芸能活動を始め、1999年に公開された映画「クレイジー・イン・アラバマ」でデビュー。ちなみにこの作品では母親と共演している。高校生の頃から本格的に女優を目指すようになり、卒業後は数々のオーディションに応募。2015年に主演した映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」では、体当たりで演じたベッドシーンが話題になり、社会現象にもなった。

基本プロフィール

芸名 ダコタ・ジョンソン (Dakota)
本名 ダコタ・メイ・ジョンソン (Dakota Mayi Johnson)
ニックネーム ダコタ
国籍 アメリカ合衆国
性別 女性
身長 171cm
体重 54kg
血液型
誕生日 1989年10月04日 (29歳)
干支
星座 てんびん座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年
デビュー年 1999

好きなタイプ

恋愛について彼女は冗談めかして「長く付き合ったことがある相手は1人だけ。それは私よ。で、私とデートするのはゴメンだって思ったわ。」と発言している。

そんな彼女の恋愛遍歴は、俳優のジョーダン・マスターソン、ベネディクト・カンバーバッチ、ミュージシャンのマシュー・ヒット、コールドプレイのボーカルのクリス・マーティンである。

クリス・マーティンとの交際は順調のようで(2019年9月現在)ニューヨークのハンプトン・ビーチで一緒に休日を過ごす姿がパパラッチされている。ダコタは赤と黒のビキニでクリスに肩車をしてもらうなど、仲睦まじい様子であった。

性格

仕事熱心で、女優という仕事を心から楽しんでいる。インタビューでは「映画のセットは私が世界で一番心地よく感じられる場所。これは本当よ。」と答えている。

また、とても明るい性格で人付合いも良いため、友達も多い。自分はもちろん、周りの人間のモチベーションを上げることに非常に長けており、コミュニケーション能力も抜群な彼女にとって、女優はまさに天職と言えるだろう。ベテラン女優であっても躊躇してしまうセックス・シーンについても「もし(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイに)セックス・シーンがなかったら、私は出演しなかったでしょうね。」とコメントしており、女優としてのプロ根性を見せつけた。

趣味

趣味は読書、オシャレをすること。

好きな本はウラジミール・ナボコフの「ロリータ」(中年男性が14歳の少女に恋をし、執着していくというストーリー)彼女はこの本に関して「この本はクラシック・ノベルであると同時に、論争を巻き起こす作品でもあるわ。でも、現代のクラシック・ノベルを作り上げるにあたって必要不可欠な重要なテーマが、たくさん込められているの。」と語っている。

また彼女はタトゥーが大好きで、全身に彫っている。その為「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の撮影では、メイクで消さなければならなかった。撮影スタッフの一人は「ダコタのお尻の代役を用意したよ。お尻にタトゥーが入っていない子をキャスティングしてくれたら嬉しかったな(笑)」とコメントしている。

特技

彼女のチャームポイントのひとつが「すきっ歯」である。彼女はそのすきっ歯に色々なものを挟めることを、特技として動画で披露している。彼女曰く「これしか特技と言えるものがないから…」だそうだ。動画では爪楊枝やクレジットカード、アイスキャンディの棒、1100ドル分のお札、クリップ、さくらんぼの軸などを実際に挟んでいる。その様子を優しく見守る父親の姿も収められており、何とも微笑ましい。

だが、現在は彼女はすきっ歯ではない。というのも、ここ数年、彼女は首に違和感を感じており、歯科矯正医に矯正器具を外すよう勧められたのだ。それにより、自然に隙間が閉じてしまったのだそう。

デビュー前の経歴

俳優のドン・ジョンソンと女優のメラニー・グリフィスの間に生まれる。祖父は子役として役者をしていたピーター・グリフィス、祖母は女優のティッピ・ハーデン、異母兄弟の兄は俳優のジェス・ジョンソンという芸能一家で育った。

両親の仕事柄、幼少期は全米中の撮影現場へ出向くことが多かったが、それでも子供時代のほとんどはコロラド州で過ごした。幼いころはADHD(注意力欠損運動過剰障害)を患っており、そのため7回も転校を余儀なくされた。

12歳の頃からモデルとして活動を始め、女優にも興味があったが、両親から高校を卒業してから女優活動を始めるよう勧められていた。

出身・家族・学歴

兄弟 異母兄弟の兄、妹、計6人
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 Texas
高校 ニュー・ローズ・スクール
大学

家族のエピソード・詳細

両親(離婚)、異母兄弟の兄、妹

解散・引退について

周囲からの評判

彼女のチャームポイントであった「すきっ歯」がなくなってしまったことにショックを覚えたファンもいたようで、SNSで「彼女の隙間はどこへ消えてしまったの?」と一時騒がれていたことがあった。

整形

鼻と唇の整形疑惑がある。

好きな食べ物

タコス、骨付き肉、中華料理。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ