中山優馬

ジャニーズJr. / ジャニーズ

中山優馬について

中山優馬はジャニーズ事務所に所属しており、主にソロで映画や舞台で活躍を続けている。

2006年11月、現在はジャニーズWESTの神山智洋と藤井流星とともにTOP Kidsを結成し、2007年にHey!Say!7の関西版として結成された、関西ジャニーズJr.のユニット7WESTに加入した。

2009年6月には、現Sexy Zoneの中島健人と菊池風磨、Six TONESの松村北斗高地優吾と中山優馬 w/B.I.Shadowを結成した。

同期にはジャニーズWESTの藤井流星と重岡大毅、SixTONESのジェシー、そして関西ジャニーズの向井康二がいる。ジャニー社長の意向により東京で活動することが多くなり、7WESTを脱退。現在は主に舞台を中心に活動している。

基本プロフィール

芸名 中山優馬 (Yuma Nakayama)
本名 中山優馬 (Yuma Nakayama)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 174cm
体重 56kg
血液型 A型
誕生日 1994年01月13日 (25歳)
干支
星座 やぎ座

所属・分類

グループ名 ジャニーズJr. / ジャニーズ
レコード会社
事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 2004
カテゴリ

出身・家族・学歴

兄弟 姉妹
出生地域 大阪府
高校
大学 駒沢大学(中退)

公式サイト・SNS

公式サイト
Insta
Twitter
Weibo

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

好きなタイプ

中山優馬がさまざまな雑誌やインタビューで語っていた好みのタイプは、清潔感があり、黒髪のロングヘアで、美人より可愛らしい子。その他ショートパンツが似合う子、よく食べる子、昭和の女性のようなやまとなでしこなどをあげている。

また、家事が普通に出来る人、おしとやかな優しい人、ギャップがあって明るい子、マナーが守れる子、自分をリードしてくれる子、と発言した年によって多少の変動はあるが、明るくて芯のあるしっかりした可愛い系の女性が好みのようだ。

性格

中山優馬は誰にでも優しく接することが出来るとても穏やかで優しい性格である。関西ジャニーズJr.の後輩たちも、口を揃えて「中山優馬くんはいい人」と話している。

ファンイベントではどんなに人数が多くても、どんなに長時間になっても最初から最後まで態度が変わらない、ファン想いの性格である。

また、あっさりしていて飾り気がない性格で自然体であり、地元の友人達とも変わらず連絡を取り合い交流を持っている。デビュー当時にジャニー社長に目をかけてもらっていたことから周囲からの風当たりがきついときもあったが、愚痴も言わず文句も言わず一生懸命に活動していた真面目な性格である。

見た目と違いおっとりしているので、人ともめごとになることはほとんどなく、一部の強力なアンチから性格が悪いと言われているが、本人の性格が知られるにつれ、ただの中傷だと認識されるほど優しいエピソードが多数ある。

関西人なので撮影現場では場を和ませたり笑わせたりとサービス精神も旺盛であるが、怖がりであり、ホラー映画やオバケ、虫が苦手である。

趣味

中山優馬の趣味は釣りである。新鮮な魚が大好物なので趣味と実益を兼ねて釣りをしている。自分で釣った魚をさばく時が1番幸せなのだとか。

釣った魚の調理法にもいろいろとこだわり、すぐにさばいて食べる魚、熟成するため少し寝かせる魚と、その時の気分により調理方法もわけ、包丁にもこだわるようになった。

また、釣りに行けない時には市場まで魚を買いに行くため、釣りが趣味なのか魚をさばくことが趣味なのかわからないほどである。

その他、野球も趣味としている。リトルリーグに入っていたほどの野球好きだが、レギュラーに定着しなかったので今では趣味として楽しんでいる。

特技

中山優馬の特技はものまねである。ダウンタウンの番組に出演した際、顔が似ているとよく言われるさかなクンのものまねなどを披露した。

ミュージカルの製作発表会見でも、ジャニーズ事務所の先輩であり共演所の堂本光一のものまねをリクエストされ、本人の前で全力で披露し、堂本光一から「やることが偉い」と褒められた。

デビュー前の経歴

中山優馬が子どもの頃は人見知りで泣き虫であり、母親とは少しでも離れるのが嫌だったそうで、幼稚園に入園後、しばらくは姉の教室にいた。

なぜかよく寝てしまい、幼稚園のお弁当を食べながら寝てしまったり、遠足で歩きながら寝てしまったこともあるとのこと。小学~中学まで野球をやっており、小学校時代、大阪府の野球大会で優勝したことがある。

ジャニーズ事務所に入ったきっかけは姉が履歴書を送ったからである。オーディションに合格しジャニーズ野球大会に出場した後、2年間事務所から連絡がなく、中学1年の時に事務所から連絡が来て、再度オーディションを受けた。

そのオーディションの2日後に、関ジャニ∞のバックで踊っている。2009年から中山優馬 with B.I.Shadowを始め、いくつかのユニットに参加するも自分だけ個人として売り出されたことに戸惑いを感じていた。

自信は大阪の大学に進学するつもりだったが、事務所の勧めで高校卒業後に上京し進学したが、英語の勉強をするために大学を中退した。

2008年にドラマ『バッテリー』にて初主演し、以後ドラマや舞台などに多数出演している。

家族

解散・引退について

周囲からの評判

中山優馬はNYCでともに活動していた山田涼介と仲が良く、時々食事に行ったりしており、山田涼介には悩みを相談するほどの信頼を置いている。

ジャニーズ事務所の先輩である滝沢秀明や今井翼、俳優の仕事で一緒になった先輩からも可愛がられており、舞台が終わった後に海老蔵から「浴衣でも作れば?」と反物を渡されるなどしている。

ジャニーズWEST4のデビューが決まった時は、中山優馬が藤井流星に諦めないように檄を飛ばし、今でもその時の話を藤井流星がするほど感謝されている。

整形

好きな食べ物

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

中山優馬の楽曲

すべての楽曲を見る

出演映画・ドラマ

ジャニーズJr. / ジャニーズのメンバー