宮田俊哉

Kis-My-Ft2 ジャニーズ

宮田俊哉について

宮田俊哉はKis-My-Ft2の一員で舞祭組の一員でもある。食べることが大好きで夕食には必ず美味しいものを食べる。そのためにはロケ弁を我慢することもある。

寝る前にアニメを見ながらストレッチを30分(アニメがちょうど30分なので)やっており、忙しくて録りためた深夜アニメを見る時間がないのが悩みでもある。

また、1年中半袖で過ごしている。電話は苦手で、自己最長通話時間は20分である。Kis-My-Ft2の中で唯一バック転が出来ない。宮田俊哉の同期は横尾渉・二階堂高嗣である。

基本プロフィール

芸名 宮田俊哉 (Toshiya Miyata)
本名 宮田俊哉 (Toshiya Miyata)
国籍 日本
性別 男性
身長 172cm
体重 61kg
血液型 A型
誕生日 1988年09月14日 (32歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ

Kis-My-Ft2

事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 2001

好きなタイプ

宮田俊哉がいくつかの雑誌で語っている好きなタイプ(理想の女性)をまとめると、小さくてツンデレな子である。他に、内面がしっかりと大人びている女性と美意識の高い子とも述べている。

また、地域のボランティア活動に参加するような子や、テンションが変わらない人は一緒にいて安心するらしく、極論としては母親みたいな人がいいそうだ。

なぜなら一緒にいても嫌じゃないし自分の望むことをかなえてくれるからとのこと。それぐらい自分のことをわかってくれる彼女が欲しいという。また、彼女とのペアルックに憧れている。

性格

宮田俊哉は、自身のことを生粋のヲタクであると公言している。当初は話題作りと言われていたが、エピソードを語るたびにガチだ…と認識される。

今ではヲタクの人たちからは「俺たちの宮田」(最大級の褒め言葉)と呼ばれている。とにかくポジティブで明るく、見た目通りの温厚な性格で誰にでも優しいと評判である。

冗談を言って人を笑わせるのが好きなお茶目な性格で、アニメに関しては非常にストイックで真面目。最終回は出来るだけリアルタイムで見る、睡眠不足だけどこの回のアニメはどうしても見たいから睡眠は我慢するなどのエピソードがある。

夜食を我慢出来ないことが多く、アニメ関係以外では自分に甘い性格でもある。他のジュニアがステップアップしていくのを見ているのが辛く嫌になっても、辞める勇気がなかった自分のことを根性なしとも言っている。

基本的に怖がりでビビリな性格で、テレビ番組のチャレンジ企画でも1人だけリタイアしてしまったりしたこともある。

趣味

宮田俊哉がアニメ好きなのはあまりにも有名。コミケなどのイベントにも行く。ブルーレイもグッズももちろん多数所有している。

アニメのイベントには事務所の力を借りることなく一般枠で参加し、グッズ売り場にも何時間も並び、自宅にあふれているグッズを番組で披露している。

一時期アニメのイベント会場などであまりにも写真を撮られるので、ジャニーズ事務所から「自粛するように」とのお達しが出たが、どうしても行きたかったライブが翌週にあったため参加している。

特技

宮田俊哉の特技であるヲタ芸は、Kis-My-Ft2のコンサートで披露する「宮ゲー」という1コーナーもあるほどである。

ヲタ芸を披露するようになったきっかけは、Kis-My-Ft2ではニコイチでいつも一緒に怒られていた玉森裕太が『ごくせん』に出演し、あれよあれよという間に売れて行った時に、「無駄に怒られないようにしているより、怒られてもいいから何かに挑戦するほうがいい」と自分で気づき、大人たちの静止を振り切りKis-My-Ft2のファーストライブで、禁断のヲタ芸を披露したのが始まりである。

ヲタ芸を披露した当初はジャニーズファンからはドン引かれ、生粋のヲタクからはビジネスヲタクと叩かれたが、自分を飾らずヲタ芸を披露し続けているうちにジャニーズファンは慣れ、ヲタクからは認められるようになった。

デビュー前の経歴

宮田俊哉が子どもの頃は、よく怪我や骨折をしていたヤンチャな子だった。ピアノと水泳を習っていたが水泳は苦手である。

また、小学校時代サッカーをしていたが補欠だった。同じく小学校時代、母親がジャニーズ好きだったので、一緒によく原宿にあるジャニーズショップに行っていた。

ジャニーズ事務所に入ったきっかけは、ジャニーズ好きの母親が勝手に応募したからである。オーディションを経て小学校卒業間近に入所し、その後は田組・田んぼ組などのユニットで活動する。ユニット時の活動は主に嵐のバックについたことぐらいで、特にユニットしての活動実績はなかった。

2005年にKis-My-Ft2のメンバーに選ばれ、2012年にはドラマ『私立バカレア高校』にてテレビドラマに初出演した。同年『劇場版 私立バカレア高校』では映画初出演を果たす。2013年には舞台『キフシャム国の冒険』で初主演を務める。

Kis-My-Ft2を結成後も、Kis-My-Ft2としての単独公演やジャニーズJr.として先輩のバックを務めたりして経験を積んでいった。

出身・家族・学歴

兄弟 姉弟
高校 東洋高校
大学 国士舘大学

周囲からの評判

宮田俊哉がTOKIOの国分太一からフットサルに誘われた際、国分太一が2時間走りっぱなしだったのを見て、動きが負けていると感じジョギングを始めた。

話題の種類を問わず必ずアニメが絡んでしまう宮田俊哉だが、アニメキャラクターを「現・俺の彼女」とテレビで発言、ジャニーズ事務所的に大丈夫なのか?と心配の声があがった。

後輩からも慕われており、山本亮太・原嘉孝・稲葉光・佐久間大介・阿部亮平が誕生会を開いてくれ、手料理を振る舞ってもらったそうだ。

Kis-My-Ft2のYouTube Channel

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

宮田俊哉の楽曲

すべての楽曲を見る

Kis-My-Ft2のメンバー

宮田俊哉が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る