桐山照史

ジャニーズWEST

桐山照史について

桐山照史はジャニーズ事務所所屬のジャニーズWESTのメンバーである。2004年から関西ジャニーズJr.のユニットB.A.Dの4期メンバーとして、中間淳太と12年間活動。辛い下積み時代を2人で乗り越えた。

2008年に『ごくせん』第3シリーズに倉木悟役として出演した。役者としても評価されており、多数のドラマに出演している。2015年にNHKの連続テレビ小説『あさが来た』にも出演した。

2014年にジャニーズWESTとしてデビューする。愛称は、てるくん。長くジャニーズJr.に在籍し、引っ張る立場でもあったこともあり、後輩が次々辞めていくのを温かく見守っていた。

基本プロフィール

芸名 桐山照史 (Akito Kiriyama)
本名 桐山照史 (Akito Kiriyama)
ニックネーム てるくん
国籍 日本
性別 男性
身長 174cm
体重 71kg
血液型 A型
誕生日 1989年08月31日 (29歳)
干支
星座 おとめ座

所属・分類

グループ名 ジャニーズWEST
レコード会社
事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 2002
カテゴリ

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 大阪府
高校 興國高校
大学 大阪産業大学

公式サイト・SNS

公式サイト
Insta
Twitter
Weibo

好きなタイプ

桐山照史は、彼女が出来たら絶対束縛すると言っている。好きなタイプを語っている雑誌の発言などをまとめてみると、マイペースでも元気で明るくて夢を持っている子や、意思をしっかり伝えられる子などがある。

自身も明るい性格なので、自分と同じようなタイプが好きなようだ。よく食べて笑ってくれる子というのも自身が食べることも好きだからだろう。

好みの服装はシンプルだけどきちんと着こなせるスタイルのいい子だそうで、食べることが好きでスタイルがよいとなると、女性はなかなか大変そうである。

性格

桐山照史は、濱田崇裕と同じくデビューまで12年かかった苦労人であるが、それを感じさせない明るさがある。グループの中では進行役的なポジションで、ムードメーカー。

人懐っこく1人が苦手な寂しがり屋で、人と話している方が休まるという。非常にアクティブだと自称している。業界内の評判も良く、インタビューの意図を汲み取り、メンバーに話を振ったりもする。

明るく礼儀正しくもあり、頭もよくダンスもうまいのは何事も一生懸命にやる性格が実を結んだものだろう。お笑いセンスもあり、ボケもツッコミも出来るオールラウンダー。

ダイエットとリバウンドを繰り返すため、「ぽちゃドル」と一部で言われているのは意思の弱さが原因か。斜視であり、現在は完治したようだが頑張りすぎが原因の難聴になるくらい繊細でもあるなど、責任感が強く非常に真面目な一面もある。

趣味

桐山照史の趣味は、本人がネタ的にダイエットと答えているものが多く、特技はリバウンドだとも述べている。他には釣りやキャンプと、さすがはアクティブを自称するだけのことはある。

服のリメイクと答えている時もあれば、カラオケと答えているときもあり、1つの趣味を極めるよりは、気になったものを趣味として楽しむタイプのようだ。

料理が趣味のときもあり、お弁当を作ったり、母親が風邪をひいた時にはおかゆを作ってあげたこともあるそうだ。

特技

桐山照史はネタとして、趣味のダイエットにたいしてリバウンドが特技と述べている。太りやすい体質なのか本人も気にしている様子である。早口言葉と書いてあるものには、もれなく(自称)がついている。

ジャニーズWESTでは率先してトークをしているイメージではあるが、活舌がいいこととは別の話のようだ。腕相撲が特技なのは、がっちりした腕を見れば納得である。料理やダンス、バスケが特技と答えている雑誌もあり、桐山照史曰く「基本的にダンスはどんなジャンルでもいける」そうだ。

デビュー前の経歴

桐山照史が小学校3年生の時、知り合いの犬が子犬を産んだので見に行くと、6匹中1匹だけ鼻を舐めてくれ、それがグーフィーとの出会いと語る。毎朝7時に部屋のドアをバンバンしてくれるので、遅刻知らずなのだそうだ。

小学1年生からやっていたダンスを活かしたくて、中学1年の時にKinKi Kidsの堂本剛に憧れてジャニーズ事務所に入所した。次々に辞めていく後輩との関わり合い方に悩み、人との関わり方を勉強するために高校は保育科へ進学する。中学の卒業式では所有物が全てなくなるほどのモテぶり。ベルトまでなくなったそうだ。

家族

解散・引退について

周囲からの評判

桐山照史は初めてのテレビ番組の海外ロケで、とてもうまく食レポをし中丸雄一や伊集院光に絶賛される。本人は普段からテレビの食レポをみているからと語っている。

「イケイケな性格を理解してくれているから失敗するとわかっていても「行ってこい」って言ってくれるので信頼している」「カラスの行水なのにシャンプーは2回する」というジャニーズWESTの中間淳太の話や、「まず先陣を切ってくれるので頼もしい」とジャニーズWESTの濱田崇裕に言われたり、「切り込み隊長なところがある」とジャニーズWESTの藤井流星に評されたりと、いつもメンバーを引っ張っていってくれるエピソードが多数ある。

整形

好きな食べ物

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

所属グループ

ジャニーズWEST

ジャニーズWESTのメンバー