屋良朝幸

ジャニーズ

屋良朝幸について

屋良朝幸は、ジャニーズ事務所に所属しており、2007年に舞闘冠のメンバーに選ばれた。舞闘冠は少年倶楽部の滝沢秀明プロジェクトで結成され、山本亮太・塚田僚一・千賀健永・浜中文一と言った実力者を集めたダンスユニットである。

現在はジャニーズ事務所の振付師としても活躍している。嵐の「OneLove」や「ワイルドアットハート」の振付も担当した。同期に今井翼・滝沢秀明がいる。2015年にジャニーズ事務所公式ページに単独ページが出来、事実上のジャニーズJr.卒業となる。

基本プロフィール

芸名 屋良朝幸 (Tomoyuki Yara)
本名 屋良朝幸 (Tomoyuki Yara)
国籍 日本
性別 男性
身長 164cm
体重 47kg
血液型 AB型
誕生日 1983年02月01日 (37歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 1995
デビュー年 1995

好きなタイプ

屋良朝幸が『ジャニーズ名鑑』などで語っている好みのタイプは、他人がなんと言おうと自分が可愛いと思った子が可愛いと述べている。

他に、話している時や一緒にいる時の雰囲気が可愛い子、優しくて明るい子、心が広い子、元気がいい子などもあげている。自分勝手だったり周囲に迷惑をかける子、一緒にいて恥ずかしくなるような騒がしい子はNGだという。

性格

屋良朝幸は非常に礼儀正しい真面目な性格である。「何事も片手間にやらないことが素晴らしいと思う」(今井翼)と言われるほどの真面目さである。

とてもストイックな性格でもあり「たまにしか手を抜いているところを見ない」(福田悠太)、「常にブレずに高みを目指している結果、毎日その日の屋良朝幸が史上最強」(辰巳雄大)と共演した後輩から言われるほどである。

厳しくも優しい性格であり。「ダメなときはできてないとはっきり言う人。出来た時は凄く褒めてくれるのでダンスを教わった後輩はやる気が出る」(中山優馬)と人から慕われる性格である。

また、飽きっぽいところがあり、争い事は好まない温厚な性格である。出演舞台でもやることが多すぎる作・演出・振付・出演の担当者に変わって一部の振付を自ら買って出る責任感と思いやりを持った性格である。「(屋良朝幸の振付は)いつもながら速くて細かくて過酷な振付」(中山優馬)と向上心のある性格でもある。

趣味

屋良朝幸の趣味はブレードである。

特技

屋良朝幸の特技はアクロバットとスノーボードである。

デビュー前の経歴

屋良朝幸がジャニーズ事務所に入ったきっかけは、姉が履歴書を送ったからである。1995年にジャニーズ事務所に入所した。オーディションには1度落ちているが、ジャニー社長からダンスを認められて翌週再度オーディションに行き、そこで滝沢秀明・今井翼と一緒に合格する。

ジャニーズJr.のユニット「Music Academy」のメンバーに選ばれる。主に舞台での活動が多く、『青木さん家の奥さん』でMusic Academyとして初の主演舞台を務める。

当時の屋良朝幸はバックダンサーにしておくにはもったいないが、華がないという立ち位置であった。ダンスには定評があり「ダンスのクオリティや振付力がすごい!」(滝沢秀明)と言われている。

ジャニーズの舞台『PLAYZONE』や『Endless SHOCK』には、初期の頃から出演している。また、2010年にダンス修行としてロサンゼルスに留学する。2012年には舞台『道化の瞳』で入所16年目にして初主演。この年から振付師としての活動も増え、マルチな才能を発揮する。

出身・家族・学歴

兄弟

周囲からの評判

屋良朝幸と嵐の大野智とは釣り仲間である。大野智に誘われて川釣りをしたのがきっかけで、今では一緒に行く仲になった。少年隊の振付を東山紀之から直々に頼まれる。

当初、大先輩へのふりつけなんてと断ろうとしたが、どのように踊るのか見てみたい気持ちになり引き受けた。覚えの異常に早い東山紀之と、普通のペースで覚える植草克秀が途中険悪なムードになるも、練習時間が終わると植草克秀が「振付、教えて~」と頼みに来た姿を「先輩ながら可愛かった」と語る。

先輩である堂本光一と食事に行った時、マツタケの土瓶蒸しをえらく気に入った堂本光一が、「ありったけの土瓶蒸し持ってきて」と注文するのを見て「さすが先輩」と思ったらしい。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る