長谷川純

ジャニーズ

長谷川純について

長谷川純は、ジャニーズ事務所に所属する俳優。デビュー前にはユニットFOUR TOPSに所属しており、山下智久・生田斗真・風間俊介・長谷川純の4人で活躍していた。

NEWSの結成により解散したものの、この4名は当時のジャニーズJr.の黄金時代を支えていた中心メンバーとされており、伝説的なユニットであった。

2015年にジャニーズ事務所公式ページに単独ページが出来、事実上のジャニーズJr.卒業となる。

数々のドラマや舞台に出演しており、中でもTBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の森山壮太役は、お茶の間にも広く認知させている。

ドラマの出演本数は多いが、映画出演は意外にも2016年の「浅草・筑波の喜久次郎 浅草六区を創った筑波人」の1本のみとなっている。

基本プロフィール

芸名 長谷川純 (Jun Hasegawa)
本名 長谷川純 (Jun Hasegawa)
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
血液型 A型
誕生日 1985年10月29日 (37歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ
事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 1998
デビュー年 1998

性格

長谷川純は、役者業で見せる顔とは違い、明るくて憎めない性格。お調子者なところもあり、ジャニーズJr.内ではネタにされることもある。

嵐の二宮和也に挨拶に行こうとして、廊下でバッタリ会ってしまった時も、今、行こうとしていましたというオーラを出したら「でたでた、そういうもんですよね~。」と、軽くいなされてしまう程、調子がいいことは知れ渡っている。

そうは言っても橋田壽賀子ファミリーで、長期間揉まれていただけのことはあり、しっかり者でもある。

大学も4年間で卒業しており、真面目で努力家だという事が、うかがえる。

デビュー前の経歴

長谷川純は、13歳の時にジャニーズ事務所に入る。ジャニーズJr.では、FOUR TOPSというユニットで活動するなど、中心的なメンバーとして注目される。

1998年に、フジテレビのドラマ「眠れる森」で、主人公の木村拓哉演じる伊藤直季の少年期を演じる。

TBSのドラマ「渡る世間は鬼ばかり」には2000年~2015年のレギュラーシリーズ、2015・2016・2017年のスペシャルにも出演している。

舞台の出演本数も多く、ジャニーズの舞台だけでなく、外部舞台と呼ばれる舞台にも多数出演している。

合わせてドラマ出演本数も多く、現代劇・時代劇を問わずに多数出演している。

2018年には、テレビ朝日系帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」に出演が決定しており、越路吹雪の最愛の夫である内藤法美の青年期を演じる。作中には、ピアノを弾くシーンもある為、初めてのピアノ練習を始めた。

2004年「第26回オールスター感謝祭」において、史上最年少で優勝している。

出身・家族・学歴

高校 堀越高校
大学 亜細亜大学

周囲からの評判

長谷川純は、ジャニーズの実力派俳優として、知られている。ファッション誌で、モデルの仕事をしていた事もある。

ドラマの宣伝で、先輩の嵐の番組に出演した時に、久しぶりの再会であった為、相葉雅紀からは、「でかくなった?」と聞かれ、長谷川純は「ご無沙汰しております。」と挨拶するも、二宮和也からは、「確認するけどまだジャニーズなの?」と突っ込まれた。

また櫻井翔からは、「(出演者の中では若い方なので)活躍が期待させるポジション。」と嬉しい言葉をもらうも、松本潤に「若手感が全然ない」と、寂しい一言を言われてしまう。番組終了後にTwitterで、「はぜじゅん」がトレンド入りした。

整形

長谷川純の整形の噂はあるが、実際のところは不明である。

公式サイト・SNS