真田佑馬

Love-tune

真田佑馬について

真田佑馬は、ジャニーズ事務所所屬のLove-tuneのメンバーである。入所直後の2004年に、TBS系ドラマ『四谷くんと大塚くん/天才少年探偵登場の巻』でドラマデビューする。2007年に『3年B組金八先生』、2015年には『1リットルの涙』に出演している。

2004年秋にJr.Boysに抜擢される。2008年には野澤祐樹、橋本良亮とTOP3を結成。2009年1月にMIs Snow Manに加入した。2011年に野澤祐樹と第16代目いいとも青年隊noon boysを結成した。

2016年3月にLove-tuneのメンバーに選ばれる。Love-tuneではギターを担当している。愛称はさなぴー、さなじぃである。

2018年11月30日付でジャニーズ事務所を退所した。

基本プロフィール

芸名 真田佑馬 (Yuma Sanada)
本名 真田佑馬 (Yuma Sanada)
ニックネーム さなぴー、さなじぃ
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
体重 54kg
血液型 O型
誕生日 1992年11月21日 (26歳)
干支
星座 さそり座

所属・分類

グループ名 Love-tune
レコード会社
事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 2004
カテゴリ

出身・家族・学歴

兄弟 弟2
出生地域 東京都
高校 日出高校
大学 城西国際大学

公式サイト・SNS

公式サイト
Insta
Twitter
Weibo

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

好きなタイプ

真田佑馬の好きなタイプは、支えてくれて気配りの上手な子である。ファッションについては、ちょっと変わった個性的な感じが好きだという。

性格

真田佑馬は落ち着いた性格で、頼りになるお兄さんタイプである。また、天然要素がある。Snow Manの阿部亮平佐久間大介と仲が良く、毎年3人で旅行に行くほどである。

見た目と違いとても明るくおしゃべりである。「直感でこれやりたいって思ったことは全部やっちゃうタイプ。以前は突っ走りすぎて失敗することを恐れてリスクの高いことは避けてた自分もいたんだけど、今は何でも挑戦するようにしてる」と述べている。

趣味

真田佑馬の趣味は波乗りである。父親が元サーファーらしく、ちいさいことからよく海に連れて行ってもらったという。

特技

真田佑馬の特技は、ギターと、寝ることである。

デビュー前の経歴

真田佑馬はSMAPが大好きで、SMAPに憧れてオーディションを受ける。高校時代はダンス部に所属しており、剛力彩芽も同じ部活だったようだ。

家族

解散・引退について

周囲からの評判

真田佑馬はMIs Snow Man時代に、阿部亮平からギターを教えてもらう。また、A.B.C-Zの戸塚祥太からギターをもらったこともある。

城西国際大学メディア情報学科映像芸術コースに在学し、ゼミでカメラの撮影方法についてなども勉強したこともあり、ジャニーズ初の映画監督をやってみたいようだ。

整形

好きな食べ物

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

所属グループ

Love-tune

Love-tuneのメンバー