チェ・ミンソ

韓国の俳優・韓流スター

チェ・ミンソについて

チェ・ミンソは、2002年の映画『チャンピオン』で映画デビューした、韓国の俳優である。

日本映画である『亡国のイージス』にも、出演している。その際、最強の亡国工作員役として出演し、出演後は、韓国のマスコミから批判を受けた。

その他出演ドラマは、『女を知らない』や『ロマンスハンター』、『真珠の首飾り』などがある。

基本プロフィール

芸名 チェ・ミンソ (Chae Min Seo)
本名 ゾ・スジン (Jo Su Jin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 49kg
血液型 AB型
誕生日 1981年03月06日 (39歳)
干支
星座 うお座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

チェ・ミンソは2010年に、アイドル出身歌手Aとの熱愛説が、報じられた。これに対してミンソは、事実であることを認めたが、歌手A側はこれを否認している。

その報道から、だいぶ経ったインタビューで、「恋愛したくないか?」という質問に、ミンソは「恋愛は、この間ずっとしてきた。すべて公開恋愛だった。明洞も一緒に歩いて、デパートにも行って、道で恋人同士がキスをするように、普通にしてきたのに、スキャンダルが出なかった」と、笑って明かした。

出身・家族・学歴

兄弟 弟1人
高校 東明女子高等学校
大学 大徳大学モデル科

周囲からの評判

チェ・ミンソは、清純派女優として知られていたが、映画『かつら』のために、長い髪をばっさり切り、ぼうず頭にした。さらに、『かつら』には、全裸露出を含め、セクシーダンス、一人二役をするなど、身を惜しまない主人公を務める、ミンソの熱演が見られる。

ミンソは、「劇中、やせ細っているがん患者を効果的に表現するため、必死にダイエットを始めた」と告白した。そのおかげか、映画の初盤では、一糸まとわぬ姿で浴槽にうずくまり、座って病気と闘う、やつれたミンソの姿から、苦痛がひしひしと伝わってくる。

整形

チェ・ミンソは、顎の整形の噂が上がっていたが、本人は「していない」と、強く否定した。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る