ソン・ヨウン

韓国の俳優・韓流スター

ソン・ヨウンについて

ソン・ヨウンはデビュー当時、本名の「ハン・ナヨン」で活動していた。2005年のSBSドラマ、『帰ってきたシングル』で、ドラマデビューを果たす。

2007年の『ニューハート』から、「ソン・ヨウン」の芸名で、活躍し始める。ドラマ『3度結婚するオンナ』で、新しいタイプの悪女誕生を見せ、知名度が上がり、CMや広報大使など、活躍の場を広げた。

基本プロフィール

芸名 ソン・ヨウン (Son Yeo Eun)
本名 ビョン・ナヨン (Byun Na Yeon)
国籍 韓国
性別 女性
身長 167cm
体重 45kg
血液型 B型
誕生日 1983年08月04日 (37歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 J WIDE

好きなタイプ

ソン・ヨウンは、2016年にバラエティ番組『ハッピートゥゲザー3』に出演した際、「明るい人がタイプだ」と明かした。

また、「結婚は、時期が特に決まってないと思う。この人だと確信が持てたら。結婚のために、付き合ったりはしない」と話し、「信じることができて、意志疎通ができ、あたたかくて純粋な人と出会いたい」と語った。

性格

ソン・ヨウンは、いつも自然体で、おどけるような姿もありながら、日常では落ち着いた性格をしているという。

誰かをリードしたり、社交性があるような性格ではなく、一人でいることが好きな性格で、笑顔が多い女性である。

趣味

ソン・ヨウンの趣味は、ボクシング、映画鑑賞、音楽鑑賞、写真である。

特技

ソン・ヨウンの特技は、ピアノとダンスである。

デビュー前の経歴

ソン・ヨウンは、7歳のころからピアノを始め、絶対音感の持ち主である。

高校生の時に、路上でスカウトされることが多かったものの、両親の反対もあり、ずっと断っていた。大学2年の時に、黙って休学届を出し、ソウルにいるお姉さんの所に転がり込んで、俳優の道を目指すようになる。

事務所とのトラブルや、度重なるブランクもあったが、俳優の道を諦めることはなかった。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 釜山芸術高等学校
大学 東亜大学校

周囲からの評判

ソン・ヨウンは、2014年に放送されたドラマ『3度結婚するオンナ』に出演し、注目を浴びるようになった。「主人公を超える活躍」と言われ、このドラマで一躍大スターとなった。

2005年にデビューしたものの、無名の女優であった彼女は、このドラマに出演して、次のように語っている。「今は帽子をかぶっていても、気づいてくれる。チェリン(役名)を見ることが、面白いとおっしゃってくれる。それだけ、ドラマがたくさん注目されたんだと感じて、責任感も強くなった」と話した。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る