ユン・ジュヒ

韓国の俳優・韓流スター

ユン・ジュヒについて

ユン・ジュヒは、スチュワーデス育成学校に進学していたが、在学中に映画『知り合いの女』に出演した事がきっかけとなり、芸能界へ入ることになった。その後、2007年KBS1ドラマ『憎くても可愛くても』でソ・ジュギョン役として公式デビューした。

その他にも2010年『チュノ』で演じた酒場の若女将役で、素晴らしい演技を見せ、『神のクイズシーズン1~4』、2014年SBSドラマ『がんばれチャンミ』など人気のドラマシリーズにも出演。すらりとした体型と清楚な外見で人気の女優である。

基本プロフィール

芸名 ユン・ジュヒ (Yoon Ju Hee)
本名 ユン・ジュヒ (Yoon Ju Hee)
国籍 韓国
性別 女性
身長 169cm
体重 49kg
血液型 A型
誕生日 1985年02月21日 (35歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 キュロホールディングス

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2015年にドラマ『D-DAY』で恋人役を演じたこともあり、交際の噂が出たものの、双方から事実無根とのスタンスが示された。

好きなタイプ

ユン・ジュヒは、あるインタビューで自身のタイプについて語っており、「昔はすらりとしたモデルのような人が好きだったが、ドラマ『チュノ』で共演した男性の筋肉質な体を見てから、がっちりとした体型が好きになった。中でも俳優のハン・ジョンスの事が大好きになった。」と述べた。

性格

ユン・ジュヒは人見知りすることが多く、内気な性格である。しかし、根は真面目で、撮影に入る前は少しでも演技がスムーズに行くように、役の特性や、関連情報をリサーチしメモ書きにして暗記するほどである。

また、役に没頭するあまり、プライベートの私服まで配役の衣装に似てくると暴露している。

趣味

ユン・ジュヒの趣味は、スキーと水泳である。

特技

ユン・ジュヒの特技は、チェロの演奏である。彼女は、高校時代までチェロを習っておりを、楽器の演奏全般が得意である。

デビュー前の経歴

ユン・ジュヒは、もともとスチュワーデス育成学校に通っていた学生だが、2004年にDHCコリアが主催する『すべすべクイーン選抜大会』にて優勝。その後、映画『知り合いの女』で偶然にもスチュワーデスの役として演技した事がきっかけで芸能界入りをする。

その後も小さいながら出演機会を獲得し、短い出演時間にもかかわらず、その美貌からネットで検索されるなど、ファンを増やしていった。

広く世間に知れ渡るきっかけとなったのが、2007年KBS1ドラマ『憎くても可愛くても』であり、その可愛らしい演技に多くの視聴者が彼女の演技力を認めた。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 韓国映像大学

周囲からの評判

ユン・ジュヒは、俳優のリュ・ドックァンと恋愛関係にあるのではないか、と噂された事がある。

事の発端は、あるイベントでリュ・ドックァンがユン・ジュヒの手の甲にキスをしたためであり、その後報道陣に質問攻めにあったが、両者は関係を否定した。また、ドックァンは「彼女より僕の方が背が低いので、絶対に恋愛対象ではない。」とコミカルに回答している。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る