カン・ジヨン

KARA K-POP・韓国のアイドル

カン・ジヨンについて

カン・ジヨンは2008年、ガールズグループKARAの新メンバーとして合流した。KARAの中では一番年下であった。デビュー曲は「Rock U」。

日本での韓流ブームが始まった頃とちょうど時期が合い、日本でも大ブレイク。2011年には、紅白歌合戦に初出場。日本語も堪能なジヨンは2012年、テレビ東京の日韓合作ドラマ『恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜』にてドラマに初出演した。

2014年4月、韓国での所属事務所DSPメディアとの契約が満了となりKARAを脱退する。同年8月に日本の芸能事務所スウィートパワーとの専属契約を結び、日本に拠点を移した。

2016年3月、「JY」として歌手デビューし、初のシングル「最後のサヨナラ」を発表。2017年12月にスタートしたドラマ『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』に主演女優として出演し、一人七役という大役を演じた。

基本プロフィール

芸名 カン・ジヨン (kang Ji Young)
本名 カン・ジヨン (Kang Ji Young)
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
血液型 O型
誕生日 1994年01月18日 (26歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

KARA

事務所 スウィートパワー

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ゴニルは、同じ日本のドラマで共演したカン・ジヨンと恋人関係に発展したとメディアに報じられた。また、カン・ジヨンが「紙飛行機が好き」と発言した後、ゴニルに紙飛行機のタトゥーがあるのが目撃された。

しかし、事務所は「仲いい同僚ではあるがそれ以上の関係ではない」と明らかにした。

一般人・不明・該当なし

2017年10月、『スポーツ朝鮮』の報道によると、カン・ジヨンはチュソク(旧暦のお盆)の連休に韓国へ帰国した際、年上の男性とショッピングデートを楽しんだ。

カン・ジヨンはマスクもサングラスも身につけておらず、オープンな状態だった。相手の男性は、180センチ程でがっちりした体格。

二人はまだ出会ってまもなく、お互いが好意を持ちはじめた段階だと言われたが、同年10月に、交際を否定した。

好きなタイプ

カン・ジヨンは2013年8月、『芸能街中継』のインタビューで、理想のタイプを述べたことがあるのだが、「 理想のタイプは俳優のコン・ユ」と話していた。

またKBS『青春不敗2』ではコン・ユに向けたビデオレターとして、「以前ラジオでご一緒したことがある。軍隊に行って来た後もずっと応援していた。一度でいいから共演してみたい」と顔を赤らめながら語りかけた。

日本のインタビューでは、「面白くて会話が弾む男性が好き」だと明かした。

性格

カン・ジヨンは、正直で嘘がつけない性格。

高校生のときに、「KARAのジヨン!」と初めの頃はみんなが羨望のまなざしで見ながらチヤホヤしてくれたのに、その後段々と誰も関心がなくなっていったと、すねてしまった。

また、KARAでは一番年下であったが、メンバーのスンヨンに携帯アクセサリーをプレゼントし、スンヨンはそれを長い間愛用していたが、ずいぶん長いこと持ち歩いていたため、汚れが目立ってきたので、「これ、外してもいいかな?」とジヨンに聞いたところ、ジヨンは「もうオンニ(スンヨン)には買ってこない!」とここでもすねてしまったという。

「オンニのために買ってきたのだから、ずっとずっとつけていて欲しかった」というのがジヨンの弁明だった。要するに、思ったことはそのまま口に出してしまう、裏表のない素直な性格なので、憎めないところがある。

そんなわけで、メンバーからは「大きな赤ちゃん」と呼ばれている。このような正直なところが純粋に見え、男性たちには放っておけない女の子と思われ、好かれるのではないだろうか。

趣味

数年前から趣味として映像を撮影してきたカン・ジヨンだが、それが日本で製作者の目に留まり、映画監督を打診され、2017年12月、ついに監督としてデビューし、2018年1月11日にYouTubeで公開された3話短編映画『星に願いを』の第一話「一人じゃなくなる一日」を引き受けた。

カン・ジヨンは、シナリオをもらった後、コンテンツの作成からカット分割はもちろんのこと、撮影場所決定、衣装、デザイン、演技全ての部分において統括したという。

特技

カン・ジヨンは、日本語が流暢である。

2016年6月26日、「シネマトゥデイ」のインタビューにて以下のように答えた。

「日本デビューが決まった時、はじめは日本人の先生にレッスンを受けていたが、忙しくなりレッスンができなくなってしまった。なんとしてでも勉強しようと、日本ドラマを見て独学を始めた。また、日本語がまだよく出来ない時期にも、インタビューを受ける時は、自分が知っている日本語を駆使しながら、韓国語を使わないように努力した」という。

分からない単語があればすぐに調べるなどし、本格的に女優として活動を始めてからは、発音やイントネーションを中心に勉強しているという。

デビュー前の経歴

カン・ジヨンは、早生まれのため少し早く学校に入学した。2000年3月奉日天小学校に入学した。

2005年、SBSで放送された『愛には奇跡が必要』というドラマの現場でスカウトされ、エキストラとして出演した。2006年に小学校を卒業し、奉日天中学校に入学。

14歳である中学校3年生の時にKARAとして芸能界デビューし、 ソウルにある光熙中学校に転校した。

2009年に卒業し、舞鶴女子高等学校に入学したが、高校時代のクラスメイトの証言によると、1年生の時、芸能活動のため1,2時間目だけ授業を受けて下校するジヨンに嫌がらせをする3年生がいたという。机に悪口を書いたり、足跡をつけたりされ、学校生活では苦労をしたが、ジヨンはそれでも負けなかった。

試験の時だけは欠席をせず、試験準備も怠らず、自分なりに芸能活動と学業を両立させようと、努力をしていたという。

出身・家族・学歴

兄弟 姉二人
高校 舞鶴女子高等学校
大学 成均館大学校

周囲からの評判

カン・ジヨンは、猫を二匹(スコティッシュフォールド、アメリカンショートヘア)飼っている。名前は「レオン」「ニニ」。二匹専用のインスタグラムもある。( https://www.instagram.com/leon_nini22/ )

亀も二匹飼っている。名前は「J」と「Y」。

日本での交友関係では、Perfumeのあ~ちゃんと仲が良い。その後あ~ちゃんがハリセンボンの近藤春菜を紹介してくれ、彼女とも親しくなった。ジヨンのミュージカルにも観に来てお祝いをしてくれるなど、交流が続いている。

また、韓国や日本でも同様だが、カン・ジヨンが出演する番組はすぐに終了することが多いとひそかにささやかれ、「破壊神」などと冗談で呼ばれることもあった。

整形

なし

好きなアーティスト

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

KARAのYouTube Channel

カン・ジヨンの楽曲

すべての楽曲を見る

KARAのメンバー

関連するアーティストを見る