ク・ハラ

KARA K-POP・韓国のアイドル

ク・ハラについて

ク・ハラは、韓国の人気グループKARAの元メンバー。2008年、公開オーディションに合格して、KARAのメンバーとなる。デビュー曲「Rock You」を発表。日本でのシングルは、「ミスター」「ジャンピン」「ジェットコースターラブ」などが有名。韓国では、アルバム「Pretty Girl」「Honey」「Lupin」がヒットした。

小ぶりで顔立ちがはっきりしており、韓国の安室奈美恵とも言われた。2015年の夏、KARAのメンバーでは初のソロアルバムを発売し、ソロ活動も行なうものの大きな成功はおさめなかった。同年には、趣味のネイルアートが高じてエッセイ『Nail HARA』を発売。また、SBS演技大賞にて、ベストチャレンジ賞を受賞した。

2016年1月15日、メンバーハン・スンヨン、パク・ギュリと共にDSP事務所との契約満了を迎えKARAとしての活動を終了する。

2019年11月24日、ソウル市内の自宅で死亡しているのが発見された。親友ソルリが亡くなってからわずか41日目の出来事だった。・

基本プロフィール

芸名 ク・ハラ (Koo Hara)
本名 グ・ハラ (Koo Hara)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 48kg
血液型 B型
誕生日 1991年01月13日
死亡日 2019年11月24日(享年28歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

KARA

事務所 キーイースト
デビュー年 2008

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2011年、日本でも人気だったガールズグループKARAのメンバー、ク・ハラとの熱愛が報じられた。公園で仲良く手をつないでデートしているところを写真に撮られ熱愛が明らかになった。

関係者の話によると、デビュー時期や活動時期が近いこともあり、もともとBEAST(現HIGHLIGH)のメンバーとKARAのメンバーは仲が良かったという。

2人は、お互いに励まし、応援し合ううちに自然と恋人関係に発展していった。2人は交際の事実を認め、公認アイドルカップルとして注目された。しかし、2013年には破局が報じられた。

イ・スヒョクは2013年に、KARAのク・ハラとの熱愛疑惑が上がった。

日本の原宿で、ハラと会って一緒にショッピングした写真の記事が出たが、「友達だ」と解明した。

好きなタイプ

ハラは、男性の低い声に魅力を感じるとテレビ番組で話し、ファンからは、「顔はどうでもいいのかな?」「僕にも希望が見えてきた」と様々な反応があった。ハラは、顔はそんなに重要ではなく、自分の気持ちを理解し共感してくれる人が好きだという。

2010年には、付き合ってみたいタイプとして、1位が2PMのテギョン、2位が2PMのジュンホ、3位は2AMのジョ・グォンと答えたことがある。

性格

グ・ハラは、いつも笑顔を絶やさない。「スター意識ゼロ」と言われているように、常に自然体で飾り気がない。そんな天真爛漫な純粋さが裏目に出たエピソードがある。

2013年、バラエティ番組『ラジオスター』にて、司会者がグ・ハラに、過去の熱愛説について冗談を交えて質問した。彼女は、過去ヨン・ジュンヒョンとの恋愛については聞かないでくれて言っているのに、しつこく聞かれた末、ついには怒って泣き出してしまった。

普通なら、TV番組で嫌なことを聞かれても、冗談ぽく切り抜けなければいけないのに、正直すぎるハラは、それが出来ず、正面から対抗してしまい、イメージダウンとなってしまった。

しかしそんな笑顔の中には、暗い過去もあった。SBSのお正月番組の中で、過去に自身が深刻なスランプに陥ったことがあると言った。対人恐怖や被害妄想がひどくなったのだが、何とかそれを克服したそうだ。冷静で現実的な面もあわせ持っている。

かつてハラが10代の頃、親戚が保険に加入するよう勧めてくると、保険プランナーを連れてきたというほど、冷静なエピソードもある。

趣味

ネイルアートに長けている。2015年には、様々なネイルアートと自身のアイデアを公開した本『ネイル・ハラ』を出版した。女性ファッション雑誌『CECI』のインタビューでは、「ネイルアートは、最高のスタイリングアイテムです。爪という、ほんの小さなキャンバスに、様々なイマジネーションを描くことができるからです。」と答えた。KARAのメンバーとしての自分と、ソロの自分は、違うものでありたいという。ネイルアートだけでなく、乗馬やピラティスも精力的に行なっている。

特技

ハラは、運動神経がずば抜けて良い。中学生の時、陸上部に在籍していたといい、走る時のフォーム自体が普通の人と違うといわれるほど。2015年、アイドル対抗運動会番組MBC『アイドルスター選手権大会』に初出場し、銅メダルを獲得。チュソク(旧暦のお盆)特集の際には、銀メダルを記録した。

その他にも日本と韓国、中国など様々なスポーツ番組に出演した。韓国の番組の中では、ボクシングで先輩芸能人を負かしたり、痩せた体でトラックを引っ張り動かしたり、アイドルとしては普通ではない体力を見せ付けた。

『東京フレンドパーク』では、ボーリング、相撲に挑戦・快勝し、共演者と視聴者を驚かせた。

デビュー前の経歴

小学校時代から、目鼻立ちのぱっちりした美少女だった。BIGBANGのスンリと同じダンススクールに通っていた。中学生の頃、光州KBSで彼女を撮影したミニドキュメンタリーが放送され、全南中学校卒業後、全州芸術高校へ進学したが、本格的に芸能界デビューを目指そうと上京。

この時期、JYPエンターテイメントのオーディションに参加したことがあり、衣類ショッピングモールにてファッションモデルをしたこともある。KARAとしてデビューした前後、ショッピングモールでの写真が公開され、有名にもなった。

2007年、JYPオーディションには惜しくも不合格となったものの、DSPにキャスティングされ、練習生として入社する。レインボーのメンバーであるキム・ジェギョンがインタビューに答えたところによると、元々はレインボーのメンバーに仲間入りする予定だったのだという。

しかし、キム・ソンヒがKARAから突然脱退することになり、追加メンバーのオーディションに合格し、カン・ジヨンと共に2008年、KARAのメンバーとなり、芸能界にデビューした。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 東明女子情報産業高等学校
大学 誠心女子大学ミディア映像演技学科

周囲からの評判

ハラは、デビュー当時はなかなか売れずに苦労した。ハラがメンバーとして入る前に活躍していたキム・ソンヒは、歌唱力がずばぬけていて、インパクトが強かったため、ハラのデビュー曲「Rock You」をリリースしたとき、ダンスと歌唱力の未熟さに、かなりのバッシングを受けたという。

インターネット上では、「ソンヒが恋しい。また戻ってきて」という内容の書き込みも多く見られた。しかし完成度が足りないながらも努力を重ね、少しずつ人気が出て行った。

また、ハラは幼い頃に両親が離婚をしたため、祖母がハラの面倒を見てくれた。とても愛情をかけて育ててもらったため、2011年、祖母が亡くなった時にはスケジュールを調整し祖母のいる光州へ向かった。道中ハラはずっと涙を流していた。

整形

ハラは、目の二重、鼻、歯の矯正など整形の噂がある。

公式サイト・SNS

KARAのYouTube Channel

ク・ハラの楽曲

すべての楽曲を見る

KARAのメンバー

関連するアーティストを見る