パク・ヒョンシク

ZE:A

パク・ヒョンシクについて

パク・ヒョンシクは、ZE:Aのメンバーとしてデビューし、現在は俳優として活躍している。

2009年に音楽専用チャンネルM-netで放送されたリアリティ番組『オフィス・リアリティー帝国のアイドル』に出演し、2010年には、9人組男性アイドルグループZE:A(帝国のアイドル)のメンバーとして歌手デビュー。

その後、2011年にはミュージカル『オオカミの誘惑』で舞台デビューを果たす。その翌年、2012年以降は『君を覚えている』などのドラマでも活躍する、マルチな才能を持った俳優である。

2017年4月に、デビューした事務所であるスター帝国との契約が終了し、女優ソン・ヘギョや俳優ユ・アインが所属する「ユナイテッド・アーティスト・エージェンシー(UAA)」へ移籍している。

基本プロフィール

芸名 パク・ヒョンシク (Park Hyung Sik)
本名 パク・ヒョンシク (Park Hyung Sik)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 72kg
血液型 AB型
誕生日 1991年11月16日 (27歳)
干支
星座 さそり座

所属

参加グループ

ZE:A

レコード会社
事務所 ユナイテッドアーティストエージェンシー
事務所入所年

好きなタイプ

パク・ヒョンシクは、2013年11月発行の雑誌『コスモポリタン』でインタビューに応じた際、自身の理想の女性像について「目に一番視線がいく。大きくて、ぐっと引き込まれるような魅力的な目が好きだ。」と語っている。

同時に「今は自分にとって大切な時期で、恋愛をするときではないと思っている。心引かれる女性に出会ったとしても、友達として付き合うべきだと考えている。」と考えを明らかにし、「末っ子」キャラにはそぐわない、堅くまじめな印象を受けるコメントを残して話題となった。また、その真面目さからより多くのファンを魅了した。

性格

雑誌『コスモポリタン』の2013年11月号でのインタビューでは、パク・ヒョンシクが自身の性格について「芸能活動でも、家でも末っ子だ。普段も愛嬌がある方で、感情表現はストレートな方だ。」と、明らかにしている。

また、大変真面目な性格のようで、自身が現在置かれている状況を良く把握し、判断し、言動を選ぶ姿がしばしばみられる。

本人が「事務所を移籍し、アイドルから俳優としての道を歩み始めた第一作目である」と、捉えているドラマ『力の強い女 ト・ボンスン』のインタビューの際には、「今までの『パク・ヒョンシク』というものに大きく包まれている気がしてならない…これから本当に努力していかなければならないと感じている。そんな時期に、こんなに良い仕事を頂けて、気にかけて頂けたことに感謝し、恩を仇で返すことのないように頑張っていきたい。」と語っていた。

自身を客観視し、今必要なことにチャレンジしていく姿が、また更なる好感を呼んでいる。

趣味

パク・ヒョンシクは、役づくりのために習い事を始め、それが趣味に発展することが多いようだ。

本人が「これは個人的に本当に楽しんでいる」と語る趣味は、二つに絞られるようである。

2011年11月21日付けの『東亜日報』に掲載されたパク・ヒョンシクへのインタビューによると、バラエティ番組『三食ごはん』にゲスト出演して以降、「スキンスキューバ」と「乗馬」に、ハマっていると話している。

乗馬は体力づくりの為に始めたのだが、翌年の2012年に出演が決まっていた時代劇の役作りの為でもあったという。スキンスキューバについては、資格をとるために個人レッスンを受けるほどの熱の入りようである。

特技

2014年、ウェブニュース『イートゥデイ』に掲載された記事では、パク・ヒョンシクは「海東剣道(真剣を用いる剣道)」の有段者である事を明らかにしている。

師範免許も所持していて、ある番組では剣の風圧でろうそくの火を消す技を披露しており、これに対する反響が大きかったようである。

剣道の腕前は芸能活動にも活かされており、時代劇などで剣術を披露しているだけではなく、剣道で鍛えた肉体と瞬発力で、スタント無しのアクションにも挑戦し、称賛を受けている。

デビュー前の経歴

「ヒョンシク」という名前は、母親が親しくしている先生が付けてくれた名前だと語っている。

パク・ヒョンシクは、小学3年生の頃から剣道を習い始め、「海東剣道」の有段者である。ちなみに師範階級も取得しており、4段の実力者である。

また、中学1年生からは学校のバンド部に入部し、バンド活動を始め、各種大会に出場し「入賞」をした経験がある。

また、アイドルとして2010年にデビューを果たすが、同年に4人組ガールズグループJewelryの派生ユニットであるJewelry Sのミュージックビデオに、男性主人公として出演したことで一躍世間に顔を広めることとなった。

さらに制服のイメージモデルも務めた過去がある。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 景畿道龍仁市
高校 新葛高等学校
大学 デジタルソウル文化芸術大学

解散・引退について

周囲からの評判

「末っ子」のイメージがあるパク・ヒョンシクだが、製作陣や共演者からも番組中にそのような役割を期待されており、本人もそれに応えているようである。

2015年に放送されたバラエティ番組『三食ごはん〜新村編』の製作陣が開いた会見では、出演者のパク・ヒョンシクについて「『三食ごはん』のパク・ヒョンシクは基本的に人が良い印象で、言動こそ20代半ばの若者だが、先輩たちの中で可愛い末っ子の役割をしっかり果たしてくれていて、料理をする時や釣りをする時はアシスタントがいつも必要だが、その役割も自ら進んでしっかりやってくれそうだった。実際の撮影でも、その期待通りにしっかりとやってくれた。」と高く評価している。

また、パク・ヒョンシクの父親はBMWコリアの取締役を務める人物で、パク・ヒョンシクはロイヤルファミリー出身芸能人ということになる。俳優イ・ソジンやSMエンターテインメント所属のチェ・シウォン(SUPER JUNIORメンバー)同様に財閥家系の芸能人であり、韓国では有名な話である。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram http://instagram.com/phs1116
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

ZE:Aのメンバー