ハン・ジヘ

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

ハン・ジヘについて

ハン・ジヘは、2001年スーパーモデル選抜大会に出場、特別賞である「堂々化粧賞」を受賞し、芸能界に初めて足を踏み入れた。この大会の同期生には、女優のハン・イェスル、コン・ヒョンジュ、キム・ビヌ、ソ・イヒョンなどがいるが、この同期生たちと同様に「モデル」という仕事内容のみならず、「演技者」として俳優業にも力を入れ、女優として成長していった。

代表作には2005年公開の映画『B型の彼氏』、2010年公開の映画『雲から抜けた月のように』、2014年放送のドラマ『伝説の魔女』などが挙げられる。

2007年には、俳優イ・ドンゴンとの熱愛が報じられ、公開恋愛をするも2008年に破局。2004年から約4年間の交際に終止符を打つこととなった。

その後、2010年に、交際していた一般人男性(職業:検事)と結婚。結婚後、9ヶ月間アメリカ・シカゴで休息をとっていたが、ドラマ『メイクイーン』の主人公に抜擢され芸能界復帰。

しかし、2015年からは再び休業し、オーストリア・ウィーンに滞在している。

基本プロフィール

芸名 ハン・ジヘ (Han Ji Hae)
本名 イ・ジヘ (Lee Ji Hae)
国籍 韓国
性別 女性
身長 171cm
体重 47kg
血液型 A型
誕生日 1984年06月29日 (36歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 キーイースト

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ハン・ジヘとイ・ドンゴンは、2004年にドラマ『ランラン18歳』で共演をしたことがきっかけで、恋人に発展。

2人はその後、2005年公開の映画『B型の彼氏』でも共演し、愛情を誇示した。映画公開の8か月前には、双方交際の事実を認め、恋人同士であることを明らかにし、公に愛を表し代表的な芸能人カップルとして「インコカップル(おしどりカップル)」の名称で、周囲の羨望を受けてきた。

しかし、2008年1月にはそれぞれのメディアを介して、「別れたことの事実を認め、芸能界の良き先輩・後輩の関係に戻ることにした。」と、発表した。2004年に報じられた交際から約4年で終止符を打つこととなった。

2009年1月、ハン・ジヘが通っていた教会の集まりで、自身よりも6歳年上のソウル大学出身の現役検事に出会って交際に発展。出会って2か月でデート写真が報道され、所属事務所は熱愛の事実を認めた。

以後、約1年の間交際を着実に続け、結婚に至る。2010年9月21日には、アメリカ・ハワイで結婚式を挙げることを決めた。

また、芸能バラエティ番組に出演した際に、本人が「彼との関係が約1年経った頃に、私達は本当に付き合ってるのかしら?と思ったりしていたので、彼との関係にけじめをつけなければならないと考えて、彼に「私…あなたから指輪を1つ貰わなきゃいけないみたい。気に入った指輪があるの。」と話を切り出し、結婚に至った。」というエピソードを話している。

好きなタイプ

ハン・ジヘの理想のタイプは、「宗教に対して敬虔である男性」という事がまず第一にあった。さらに、「背が高く、繊細な性格の持ち主に魅力を感じる。」と話している。

結婚前の理想は、上記に当たるものだったが、現在の夫である一般人男性も宗教については敬虔な人のようだ。当時、ハン・ジヘの実姉が、男性を紹介するといってハン・ジヘ家族と同じ教会に通う関係の男性を紹介してもらったが、それが現在の夫である。

初めて会う前に電話で話をしていたが、その時に宗教に対してとても敬虔な部分に惹かれたし、ソウル大学工学部卒業なのに、全く別の法律を自身で勉強し、検事になった点から会ってみたいと思うようになったと話している。

性格

ハン・ジヘは、明るくお転婆な性格。

また、SBSの芸能バラエティ番組『ヒーリングキャンプ』に出演した際には、自身を「せっかちな性格」だと言い、夫と交際して1年経った時にあまり進展がなかったため、ハン・ジヘが「私、あなたから指輪を受け取らなくてはならないみたい…気に入った指輪があるの。」と切り出し、夫にプロポーズをするよう誘導したという、なんとも面白く愉快であり可愛らしいエピソードを打ち明けたことがある。

ハン・ジヘは、スーパーモデル出身ということもあり、彼女の全身写真は一時期若い女性たちの間で大変話題になり、「みんなが彼女のようになりたい!」と羨望し、大人気の女優となった。

そうなると、スーパーモデル出身ということも手伝って近寄りがたい『芸能人・女優』という印象が強くなってしまいがちだが、彼女は違うようだ。多くの記者から「近づこうとすれば、先に彼女の方から近寄ってきてくれるようなそんな気さくな女優である。」と評されることがほとんどだ。

二重瞼で華やかな印象の芸能人が多いなかで、一重瞼がトレードマークになり、親しみやすい点と率直だがクリーンな印象から高い人気を今でも誇っているといえる。

趣味

ハン・ジヘは映画鑑賞、コンピューターゲーム、読書が趣味という。

また、コーヒーが好きでカフェに行ったり、お花を生けたりすることも好きなようで、自身のインスタグラムにお花を生けた写真やカフェで撮影した写真が掲載されている。

特技

ハン・ジヘは、コンピューターゲームが得意である。

また、踊ることも好きな上に得意なようで、以前インタビューにて「踊ることが好きで、何日も踊り続けていたことがある。」と過去の秘密をコミカルに公表し、その場の笑いを誘ったことがあった。

デビュー前の経歴

デビュー前の経歴について言及はしていないが、ハン・ジヘという女優は正直で、包み隠すことをせず率直に話す性格のようで、以前インタビューで「スーパーモデル時代には、イジメもありました。もちろん私も経験しました。」という発言や、「踊ることが好きで、何日も踊り続けていたことがあります。」などと突拍子もない秘密を楽しそうに語った場面があった。

そのような姿から、スーパーモデル出身で抜群のスタイルに美貌まで備えているのにも関わらず親しみやすい「犬」のような印象を与える女優となった。それが大衆に愛され、多くの映画・ドラマに出演し大ヒットを生む、主演女優となったのだろう。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、弟
高校 光州景信女子高等学校
大学 世宗大学校映画芸術科

周囲からの評判

ハン・ジヘは前事務所から移籍する際、キーイーストのエンターテイメント事業を統括するヤン・グンファン社長に「多様で幅広い演技領域を持っている魅力的な俳優である。よりしっかりとした俳優活動のため、協力と支援を惜しまないつもりだ。」と言われている。

2015年3月に放送終了となったドラマ『伝説の魔女』では主人公を熱演し、視聴率は30%に上るなど、視聴者の好評を受けた。

また、彼女には業界で妙なジンクスがあるようで、準備期間なく急にキャスティングされた彼女の作品は大ヒットを生むとされているようだ。実際に、急にキャスティングされ出演が決まった『ランラン18歳』や『男の香り』、『私の人生のさや』などが大ヒットしている。

整形

ハン・ジヘの整形の噂はない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る