ユン・ヨンジュン

韓国の俳優・韓流スター

ユン・ヨンジュンについて

ユン・ヨンジュンは、子役として1982年にドラマデビューをした、韓国の俳優である。

2004年に、ドラマ『パリの恋人』で、俳優パク・シニャンの秘書役として出演し、2005年にはドラマ『プラハの恋人』で、俳優チョン・ドヨンの同僚の外交官役を演じて、注目を浴びた。またその他のドラマ、映画にも、数多く出演しており、ドラマ『ソル薬局の息子たち』では、病院に勤める医者役として、出演している。

出演する作品を見ると、彼の容姿からキャリア系の印象が強く出ているのか、全体的に品のある役どころが多く、外交官、医者、秘書などの役を多岐にわたって演じ切っている。

基本プロフィール

芸名 ユン・ヨンジュン (Yun Young Jun)
本名 ユン・ウングン (不明)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 68kg
血液型 A型
誕生日 1974年07月13日 (46歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 ザ ベストカンパニー

好きなタイプ

不明

性格

不明

趣味

不明

特技

不明

デビュー前の経歴

不明

出身・家族・学歴

兄弟 兄2人
高校 チェヒョン高等学校
大学 不明

周囲からの評判

不明

整形

不明

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る