ユン・ヒョンミン

韓国の俳優・韓流スター

ユン・ヒョンミンについて

ユン・ヒョンミンは、元プロ野球選手という異色の経歴を持っている。2006年には、韓国国内のプロ野球リーグ「斗山ベイ」に所属し、2007年には「韓花イーグルス」で活躍する。

その後、演技者になりたいという想いから俳優に転身し、ミュージカルやドラマ等で演技力を磨いていくこととなる。2010年ミュージカル『キム・ジョンウク探し』で初舞台を踏み、その他数々のドラマ、映画に出演。2014年tvNドラマ『魔女の恋愛』や、2014年KBS2ドラマ『恋愛の発見』、2015年JTBCドラマ『純情に惚れる』などに出演し、徐々に顔を広めていった。

基本プロフィール

芸名 ユン・ヒョンミン (Yoon Hyun Min)
本名 ユン・ヒョンミン (Yoon Hyun Min)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 73kg
誕生日 1985年04月15日 (35歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 ジェイエックスピクチャーズ

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ペク・ジニは、2016年のドラマ『私の娘、クムサウォル』で共演した俳優のユン・ヒョンミンと、2回も恋愛説が出たが、「親しい同僚」と否認してきた。

しかし、2017年3月27日に、ヒョンミンの所属会社ジェイエスピクチャーズは、報道資料を通して「2人が恋人の関係だ」と明らかにした。ジェイエスピクチャーズは「2015年の『私の娘、クムサウォル』で、先輩・後輩の縁を結んだ二人は、終映以来、昨年4月頃から恋人へと発展し、現在まで良い関係を続けている」と説明した。

2017年から現在まで、公開交際中である。

極秘恋愛を続けてきた2人は、2015年に交際が報道され、双方事務所を通して交際の事実を認めていた。また、交際が報道された後にチョン・ソミンはユン・ヒョンミンの所属する事務所に移籍している。

しかし、2016年1月に交際1年で破局している。破局について、事務所関係者は「双方、忙しいスケジュールで、すれ違いによる破局だと聞いている」としており、「悪い別れ方をした訳ではないようだ。芸能界の良き先輩後輩に戻って互いの活動を応援する立場になろう」と決めてのことのようだと話している。

好きなタイプ

ユン・ヒョンミンが理想のタイプについて言及している記事はないが、元恋人のチョン・ソミン、現恋人のペク・ジニを見ると、容姿的には丸顔で童顔フェイスが好みのようだと読み取れる。

また、元恋人も現恋人も女優であることから、共演して中身の魅力を知ってからその女性を好きになるタイプで、さらには目標に向かってしっかりと努力をし歩んでいる姿に魅力を感じるのではないかとされている。

性格

ユン・ヒョンミンは、ポジティブで明るく楽しいキャラクターの性格である。ラジオ番組に出演した際に司会進行をしていたDJから「ユン・ヒョンミンさんをよく知っているけど、若干ふざけまわる人である。(笑)」と評され、これに対して本人が「そうだ。僕はしっかりしているように見られがちだが、全くしっかりしておらず天然で抜けているところが多いようだ。」と笑いながら答えている。

映画『トンネル』で共演した俳優チェ・ジュニョクは「俳優ユン・ヒョンミンは、明るく冗談ばかり言うユーモアに溢れている性格が僕と似ていると思った。おかげで撮影の間は楽しかったし、目だけで意思の疎通が図れるんじゃないかって思うくらいだった(笑)」と話している。

趣味

ユン・ヒョンミンは趣味と特技は野球と公言しており、元プロ野球選手だった過去を持っている。

特技

ユン・ヒョンミンは趣味と特技は野球と公言しており、元プロ野球選手だった過去を持っている。

デビュー前の経歴

ユン・ヒョンミンが芸能界で俳優としてデビューする前は、韓国のプロ野球選手として活動していた。2006年には韓国のプロ野球チーム「斗山ベイ」に所属しており、2007年には「韓花イーグルス」に移籍し、プロ野球選手として華々しい活躍をしていた。その後、演技をしてみたいという気持ちから俳優に転身している。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 請願高等学校
大学 韓国放送芸術教育振興院

周囲からの評判

ユン・ヒョンミンは、日本でファンミーティングを開催したことがある。

整形

ユン・ヒョンミンに整形の噂はない。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る