ユン・テヨン

韓国の俳優・韓流スター

ユン・テヨンについて

ユン・テヨンは、1997年、SBSドラマ『美しい人生』に出演し、メディアデビューを果たす。韓国の実業家でサムスン電子の代表取締役会長でもあり、韓国工学翰林院会長でもあった父ユン・ジョンヨンのもとに長男として生まれる。財閥系出身のロイヤルファミリーである。

父の仕事の関係で5歳~7歳までの約2年間を日本で過ごした過去を持つ。2000年MBCドラマ『ワンチョ』に続き、2001年MBCドラマ『ホテリアー』に出演し、徐々に俳優として顔を広める。芸能界入りのきっかけは、両親の猛反対を押し切り、タレントのイ・ジェリョンのマネージャーを務めることから始まったという。

基本プロフィール

芸名 ユン・テヨン (YunTaeYoung)
本名 ユン・テユン (YunTaeYoung)
国籍 韓国
性別 男性
身長 185cm
体重 79kg
血液型 B型
誕生日 1974年10月09日 (45歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ギャラリー9
デビュー年 1996

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ユン・テヨンは、2007年2月14日に女優でタレントのイム・ユジンと結婚。2003年KBSドラマ『あの青い草原の上で』で、兄妹役として共演したことから交際へと発展。

財閥家系でロイヤルファミリー出身であり、結婚式には父であるサムスン電子の代表取締役会長の知り合いや会社関係者のみならず、政界から名だたる著名人、有名な研究博士まで多数駆け付け、前代未聞の規模の結婚式になったという。

そして、2007年10月初旬には、第一子となる長女が誕生し、2011年2月には第二子、第三子となる双子の男児が誕生している。

好きなタイプ

ユン・テヨンは、理想のタイプについて言及している記事はないが、妻であるイム・ユジンは結婚と同時に芸能界を引退しており、家庭で夫であるユン・テヨンと子供たちをサポートし幸せに暮らしているという。

このような一歩下がって、家庭を支えてくれるような人柄に惹かれて結婚したのではないかと業界では専らの噂である。また、妻であるイム・ユジンと子供たちとは仲が良く、2人の結婚は、婚前妊娠つまりは授かり婚となったが、芸能界ではしばしば耳にする婚前妊娠の後の離婚などの噂もなく、離婚のりの字や別居のべの字も出ないほどに仲良く暮らしている。

性格

ユン・テヨンは、ロイヤルファミリー出身ということが目立ち、演技は好評を得ているが、彼自身にフォーカスを当てられることは多くない。しかし、彼自身は「自分が恵まれた環境の元に生まれ、その上で周囲の反対を押し切り、芸能界への道を選んだ。そのために、一生懸命やって自身の選択に後悔しないことという決意を常に意識し努力をするようにしている。」と話している。

このことから読み取れるように、自身が選んだ俳優という職業に自信を持っていられるように、また、自身の家族が恥をかかないように、認めて貰えるように努力を惜しまない姿から、芯の強い出来た人間だということが伺える。

そんな彼の印象から芸能界では度々比較対象に出る程、今では知名度も上がっている。しかし、それに驕らず今でも演技に必要だと思ったものは体当たりで挑戦する姿を見せている。

趣味

ユン・テヨンの趣味は、コンピューター、娯楽ということである。プロフィール欄には記載されているが、詳細は不明。

特技

ユン・テヨンの特技は、水上スキー、スキー、スノーボードである。韓国では水上スキーをはじめ、スキーやスノーボードができる場所が限られてしまうが、アメリカに留学経験があるため、アメリカ滞在中に趣味として高じていたものが特技となった。

デビュー前の経歴

ユン・テヨンはデビュー前、やはり財閥系家族の長男であり、今後が期待されていたため父親と同じアメリカの大学に進み、経営学を学んでいた。大学卒業後、「演技」に対する情熱一つで家族の反対も押し切り、タレントで女優であるイ・ジェリョンのロードマネージャーとして芸能界に携わるようになる。

1996年ドラマ『美しい彼女』にて主演イ・ビョンホンのボクシング対戦相手の役どころを射止めるも、1999年ドラマ『ワンチョ(親分)』に出演するまで過酷な無名時代を過ごしていた。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 尚文高等学校
大学 イリノイ・ウェスレヤン大学経営学科

家族のエピソード・詳細

ユン・テヨンの父親は、韓国の実業家でサムスン電子の代表取締役会長でもあり、韓国工学翰林院会長でもあったユン・ジョンヨン。

周囲からの評判

ユン・テヨンは2007年MBCドラマ『太王四神記』に出演し、日本で絶大な人気を誇る韓国人俳優ペ・ヨンジュンが演じる主人公タムドクと敵対するヨン・ホゲ役を演じて、日本でも知られるようになる。

その際に、インタビューなどで幼少期に日本で過ごしたことがあり、日本との所縁を話したことがある。また、ロイヤルファミリー出身ということで、世間の見る目が変わるのが嫌で、俳優としてしっかり自身を見て欲しいという気持ちが大きく、演技に対しては真剣に取り組む姿が業界では有名。

2012年MBCドラマ『深夜病院』では、格闘技選手の役どころだったため、撮影に合わせて体重を約12キロ程落として撮影に臨んだというエピソードがある。

整形

ユン・テヨンの整形の噂はない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る