ユン・ジョンフン

韓国の俳優・韓流スター

ユン・ジョンフンについて

ユン・ジョンフンは、2006年演劇『月光トランク』で舞台俳優としてデビューを飾った。その後、2009年KBS2ドラマ『千秋太后』に出演し、メディアデビューしている。

以降、2013年Mnetドラマ『モンスター』で顔を知られるようになり、2013年、tvNドラマ『応答せよ1994』にキム・ギテ役で出演し、話題となり注目を集める。

魅力的な一重瞼や、色白な容姿、年齢を感じさせない童顔フェイスに爽やかな笑顔を兼ね備えた注目の俳優である。また、すでに兵役を終えているところもポイントの一つである。

基本プロフィール

芸名 ユン・ジョンフン (Yoon Jong Hoon)
本名 ユン・ジョンフン (Yoon Jong Hoon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 63kg
血液型 AB型
誕生日 1984年02月15日 (36歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 YKメディアプラス

好きなタイプ

ユン・ジョンフンの理想のタイプについては、検索しても記事が出てこない。遅咲きの俳優であるため、現在は演技することに夢中なのかもしれない。

性格

ユン・ジョンフンは、心遣いや気配りのできる俳優として業界での評価が高い。誰にも気づかいを忘れず、笑顔で接する性格から人に好かれるのが良く分かるという。

また、一方で頑固者な一面も覗かせている。俳優の道に進むことを反対した両親から逃れるように、家出同然で俳優の道に邁進していた彼が両親と再会を果たしたのは、家を出てから5年後だったという。親子ともに頑固者なのだろう。

彼の座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」である。周りに流されることなく、自身の目指す道を真っすぐ突き進む強さも兼ね備えているのだろう。

趣味

不明

特技

不明

デビュー前の経歴

「多くの人に光を放つように」と祖父が付けてくれた名前である「ジョンフン」。ユン・ジョンフン本人も大変気に入っており、芸能界に入るにあたって、芸名も幾つか考えたが、本名を芸名としてやっていこうと決めた。

韓国の俳優は学校で演技の勉強をする人が多いが、ユン・ジョンフンはそれが叶わなかった。父親に演劇科のある大学に進学をしたいと話すが、「普通の職に就いて働いてほしい」「将来に役に立つようなことを大学で学んでほしい」と父親からの反対を受け、演劇科への進学が叶わなかったという。

その為、高校卒業して一度は外国語大学へ入学するが、中退し、その後すぐに軍隊へ入隊することとなった。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 不明
大学 大田大学外国語文学部(中退)

周囲からの評判

ユン・ジョンフンは、高校卒業後、一度外国語大学へ入学するが、俳優への道を諦められず中退をする。

その後、しばらくして軍隊に入隊したユン・ジョンフンは、除隊後すぐに俳優への夢を叶えるために上京する。その時は、誰からの援助も受けず、6万円だけを握りしめ、月2万円の長期宿泊施設(受験生用の下宿のようなタイプの住居)に入居し、照明のアルバイトをして生計を立てていたが、苦しい日々が続いたという。

それでも、夢を諦めずに苦しい時代を生き抜いた彼の精神力は強く、彼の演技は型にはまらないタイプでそこが魅力的だと評される事が多い。

整形

不明

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る