メン・セチャン

韓国の俳優・韓流スター K-POP・韓国のアイドル 韓国の歌手

メン・セチャンについて

メン・セチャンは、1997年のSBSドラマ『抱擁』にて、わずか6歳で子役としてデビューした。

その他、1999年のMBCドラマ『一人だけのあなた』や、2000年のKBSドラマ『太祖王建』、2001年のMBCドラマ『商道』など、数々のドラマに出演する人気子役となった。同じく子役から演技活動をしていた、俳優チャン・グンソクとは、ドラマ『大望』劇中で、兄弟役を演じたことがある。

2011年には、4人組男性アイドルグループ、BoM(ビーオーエム)として活動を開始し、シングル「Without You」で、歌手デビューを果たす。2013年に、惜しくも活動を開始してから約2年という短い期間で、アイドルグループ活動は終了している。現在は、元々していた俳優業に力を入れ、多くの映画やドラマで活躍している。

基本プロフィール

芸名 メン・セチャン (Mang Sea Chang)
本名 メン・セチャン (Mang Sea Chang)
国籍 韓国
性別 男性
身長 175cm
体重 60kg
血液型 A型
誕生日 1991年11月13日 (28歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 F.LIGHT ENTERTAINMENT

好きなタイプ

メン・セチャンは、理想のタイプの女性として、「元MissA(JYPエンターテインメント所属の4人組ガールズグループ)のメンバーである、ミンがタイプです」と、インタビューの際に、答えている。

その理由として、セチャンが所属するアイドルグループ、BoM(ビーオーエム)がデビューした日の音楽番組で、MissAが1位を取ったことが、印象に残っていたからである。また、「当時、BoMはド新人だったにも関わらず、MissAの方からサイン入りCDを持って、楽屋控室まで挨拶に来てくれ、その際に『以前、一緒に広告の撮影をしたことがありますよね?』等と、気さくに話しかけて下さり、過去のことを覚えてくれていたことや、細やかな配慮に感動したことから、元MissAのミンが好きだ」と話している。

性格

メン・セチャンは、至って真面目な性格である。

映画『水色駅』についてのインタビューで、「学生時代には、班長や模範学生として過ごしていた」と本人が答えている。また、真面目で努力家な性格で、負けず嫌いな一面もある。

「水色駅の役を演じる際に、自身の性格に近いものを感じたが、型にはまった演技はしたくない。幼い頃から演技の経験があるが、そのイメージを払拭できるような演技をしたい」と、監督に直接話しをしに行き、自身の演じる役柄について、意見を交わし合うといった、積極性も見せたという。自身の過去の栄光に、負けたくないという気持ちから来るものなのだろう。

特技

メン・セチャンの特技は、作文、歌、ダンスである。

2011年には、セチャンを中心に結成された男性アイドルグループ、BoM(ビーオーエム)として歌手活動していたので、歌やダンスの実力は、確かなものであるようだ。

また、作文に関しては、国民大学校の国文学科に所属している為、得意科目なのでは噂されているが、詳細は不明である。

デビュー前の経歴

メン・セチャンは、デビューがわずか6歳ということで、デビュー前の目立った活動はない。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
高校 大成高等学校
大学 国民大学校

周囲からの評判

メン・セチャンを中心に結成された、4人組アイドルグループBoM(ビーオーエム)は、実力派男性ボーカルグループと評され、「2AMの後を継ぐ存在」として、そのデビューが注目されていた。

注目された理由が他にもあり、2011年のMBCオーディション番組『偉大なる誕生』に出演し、歌唱力を披露した際に、プロデューサーのパン・シヒョク(BTS:防弾少年団が所属するBigHitエンターテインメントの代表)から、酷評を受けていたのだが、そのわずか8カ月後には歌手グループとしてのデビューが決まった為、より話題となっていた。

本人は「酷評を受けたが、歌手としての夢を諦めることはできず、それからというもの、昼夜問わずに練習に取り組み、たくさん努力をしたので、デビューを果たせて嬉しい」とインタビューで語った。

記者らも「子役だったセチャンとは違う、新たな一面を見せてくれることを期待している」といったコメントが、当時多く上がっていた。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る