ソネ

Wonder Girls K-POP・韓国のアイドル

ソネについて

ソネは、2001年SBSの番組『超特急・日曜日万歳』の一つのコーナーだった「パク・ジニョンの英才育成プロジェクト99%」から選ばれ、約6年間の練習期間を経て、Wonder Girlsとして、2007年2月13日シングル1集『The Wonder Begins』で本格的に歌手デビューした。チームの初代リーダー、メインボーカルを担当した。

その後、2007年9月2日正規アルバム1集『The Wonder Years』、2008年6月3日シングル2集『So Hot』、2008年9月22日シングル3集『Nobody: The Wonder Years - Trilogy』、2010年5月16日、ミニアルバム1集『2 Different Tears』、2011年11月7日、正規アルバム2集『Wonder World』、2012年6月3日ミニアルバム2集『Wonder Party』に参加した。

2015年7月20日、ソネは家庭生活に集中するため、公式にWonder Girlsから脱退し、所属会社JYPエンターテインメントとの契約も解約した。

2015年9月9日、ソネは二番目の子供を妊娠して二人の子供の母になるという事実を発表した。 2016年4月22日、カナダの新居で次女であるパク・ハジンを出産した。

基本プロフィール

芸名 ソネ (SunYe)
本名 ミン・ソネ (Min SunYe)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 45kg
血液型 A型
誕生日 1989年08月12日 (31歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

Wonder Girls

事務所 なし

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ソネは、2011年11月22日、SBS『強心臓』で自ら現在恋愛中であることを明らかにした。

敬虔なキリスト教信者の2人は、ハイチで宣教活動で出会った後、1年余りの間交際してきたことで知られる。2012年11月27日、所属会社が「ソネは2013年1月26日に結婚する」と発表した。

好きなタイプ

ソネは、2010年5月25日に放送されたKBS『キム・スンウのスンスンジャング』に出演して「音楽放送で偶然、CNBLUEのジョン・ヨンファに会ったことがある。歌があまりにも有名で知っていたが、実際に見たら格好よかった」と恥ずかしそうに告白した。

プロフィールでのタイプは、やさしくてどっしりとした男性である。

性格

ソネはメンバーの中で、お母さん的な存在でメンバーをまとめたり、面倒を見る姿がよく見られる。

ポジティブな性格で、インタビューで「私はいつもこんな思いをしました。私が最初から持っていないものは、本当に生きながら、いろんな人たちのお陰で満たされるようになった。本当に小さなこと一つにも、もっと感謝するようになり、それで成長しながら忍耐というような大きいことも学び、また、苦労した人だけが成功できるというのがどういうことかを知った」と言ったように、感謝する気持ちを伝えるインタビューが多い。

実力、人格ともに優秀で、チームのリーダーとしてのリーダーシップを見せてくれた言動も非常に多く、事実上、ワンダーガールズの中心軸であった。

トップアイドルとして活動する忙しい時期にあった、たった5日の休みの間、海外ボランティアの活動に行くなど、心が温かい人だと言われている。

趣味

ソネのプロフィールによる趣味は、映画を見る事、音楽鑑賞、ジムである。

特技

ソネのプロフィールによる特技はピアノである。

デビュー前の経歴

ソネは、1989年8月12日、ソウルで生まれたが、4歳の時、母親が亡くなって江原道・ソクチョにある祖父母の下で10年程暮らした。チョヤン小学校に通っていた時、祖母の手術のため、ソウルへ上京して暮らすようになった。ソウルメンモク小学校、ソングク女子中学校、韓国芸術高等学校を卒業した。

2001年7月SBS『超特急・日曜日万歳』の「パク・ジニョンの英才育成プロジェクト99%の挑戦」のコーナーから選ばれ、約6年間の練習生生活を経て、2007年2月10日、Wonder Girlsで正式デビューした。

歌手兼プロデューサーのパク・ジニョンが、残りのメンバーたちは完璧ではないが、彼女を信じてグループを作ったと明らかにしたほど、彼の特別な信頼を受けた。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 松谷女子高等學校
大学 東國大學校演劇学部

周囲からの評判

ソネは、普通のボーカルと比較して見た時、全く引けをとらない実力を持っていると評価される。

アイドルグループのボーカル以上の実力を持っていると言われ、同じ評価を受ける少女時代のテヨンとよく比較される。それにテヨンとソネは同じ高校に通った。

しかし、コンセプトや曲が彼女が持つ才能と合わないという相反する評価が存在する。

チーム内で母のように面倒を見る姿がよくみられる。ソヒの代わりに自分が壊れた椅子を変えてあげたり、Wonder Girlsが交通事故に会った時、他のメンバーをかばい、けがをして脚に傷が残った時、舞台の衣装が一人だけ長いズボンだった事も有名である。

公式サイト・SNS

Wonder GirlsのYouTube Channel

Wonder Girlsのメンバー

関連するアーティストを見る