ジェイン

MOMOLAND K-POP・韓国のアイドル

ジェインについて

ジェインは、2016年7月に放送されたMnetの番組『MOMOLANDを探して』にて、10人の練習生の中から7人のメンバーとして選ばれ、2016年11月10日1stミニアルバム『Welcome to MOMOLAND』でデビューした。

チーム内ではサブボーカル、メインダンサーのポジションを担当している。

2018年1月3日に出し「BBoom BBoom」で他のメインボーカル、リードボーカルを抜き、サブボーカルというポジションにもかかわらず、テハと共に高音を務めた。

他の曲「JJan! Koong! Kwang!」の時もブリッジパートの高音を務めたことで、メインダンサーのポジションだけでなく、ボーカルのポジションでの活躍も今後期待できると言われている。

基本プロフィール

芸名 ジェイン (Jein)
本名 ソン・ジヨン (Sung Jiyeon)
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 46kg
血液型 O型
誕生日 1997年12月20日 (22歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

MOMOLAND

事務所 ダブルキックカンパニー

好きなタイプ

不明

性格

ジェインは、存在感がないメンバーで、Mnetサバイバルオーディション番組『MOMOLANDを探して』に出演した時も実力の問題ではなく、目立たないキャラクターのためにビリになった事がある。

しかしデビュー後は、メンバーの中では説明やまとめる事が上手になった。活気に溢れるグループなので他のメンバーに比べて、カメラの前では穏やかで優しいイメージだが、ビーグル美(韓国でいたずら好きで元気な性格を表した言葉)も持っている。話す速度がはやいほうである。

真面目で細かい性格でインターネットでMOMOLANDの話やコメントを全部確認するという。

2016年9月22日、電子新聞でジェイン本人が書いた自己紹介では「情が多くて、他人に愛情を与えすぎ」と記載した。

趣味

2016年9月22日、電子新聞でジェイン本人が書いた自己紹介では、「趣味:ウェブトゥーン(インターネット漫画)をよむこと、ウェブサーフィン、写真を撮ること、カフェの手紙を読むこと」だと記載した。

写真撮影が好きで趣味なのはファンの間でも有名で、キャノンカメラを愛用しており、現在狙ってるカメラはEOS 6Dである。

特技

ジェインは、日本語が特技でメンバーの中でも日本語が一番上手である。日本語での放送案内も無理なくできる。

デビュー前の経歴

ジェインは、練習生期間が短い方で、所属事務所に入って半年、たった6ヵ月でデビューした。

事務所に最終合格する直前まで「ドリームボーカル&ダンス」という塾に通った。塾のユーチューブチャンネルに、本名であるソン・ジヨンでTWICEの「CHEER UP」と「TouchDown」をカバーしたダンス映像が掲載された。これ以外にも、同じ塾の他の受講生たちと一緒にI.O.Iの「Dream Girls」をカバーした映像も見ることができる。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 翰林演能芸術高等学校 実用舞踊学科

周囲からの評判

ジェインは、メンバー達が選ぶ一番比率(スタイル)がいいメンバーに選ばれた。背もチーム内で長身組に属して、顔も小さく、比率がいい。

さらに、下半身が長くて上半身が短く、プロフィールの身長よりもっと大きく見える(実際プロフィールで166cmだというが、169cmのヨヌより高いのがすぐわかる)。

記事のタイトルで「モデルみたい」と修飾されることが多い。音楽番組の舞台でも足の長さが目立つカメラアングルで撮影されることが多い。そのため、MOOMLANDのコンセプトよりはAFTERSCHOOLやHELLOVENUSのようなモデルドル(モデルみたいなルックスのアイドル)の方が似合うと評価されている。

公式サイト・SNS

MOMOLANDのYouTube Channel

MOMOLANDのメンバー

関連するアーティストを見る