コンユ

Bonusbaby K-POP・韓国のアイドル

コンユについて

コンユは、2015年8月にシングル1枚目の「心臓アタック(My Oh My)」でデビューし、わずか1年4ヵ月後の2016年12月に解散した6人組ガールズグループ「myB」のメンバーだったムンヒとハユンに、新メンバーとしてチェヒョン、ダユン、ガオンと共に加入し、6人組ガールズグループ「BonusBaby」のメンバーとなった。

2017年1月1日に1st Single「私たちだけ」でデビューし、同年4月20日には2nd Single「大人になったら」でカムバックした。

デビュー当時、平均年齢16.6歳で「国内最年少ガールズグループ」として話題を集めた。

コンユはチーム内ではメインボーカルを担当している。チーム内では末っ子だが、ライブの実力と芸能センスも持っていて、これからの活動が期待されるメンバーである。

中国で長い時間暮らしたため中国語が上手だが、韓国が時々片言になることがある。

基本プロフィール

芸名 コンユ (Kong Yoo)
本名 コン・ユジン (Kong YooJin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 163cm
血液型 B型
誕生日 2001年05月11日 (19歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

Bonusbaby

事務所 maroo Entertainment

好きなタイプ

不明

性格

2017年1月15日の『BEFF』とのインタビューでコンユは、「実際、以前からギャグウーマンが似合うとよく言われます。バラエティー番組『ランニングマン』、『無限挑戦』などの芸能番組に出たい」と言うほど、末っ子らしい、溌剌で活発な性格の持ち主で芸能感覚が優れている。

言動が4次元のダユンとともに、4次元ツートップでビーグル美(韓国でビーグル犬のように元気だという意味)まである。特にモムギャグ(体をはるギャグ)の担当だと言われるほど、YouTube『Bonusbaby TV』でも、口より体をよく動かして面白い姿を見せる。

メンバーのムンヒは、2017年1月15日『BEFF』のインタビューで、「コンユは寮の中でムードメーカーだ。つらい時も絶対に疲れたそぶりを見せない。元気にしてくれてとてもありがたい」と伝えた。またハユンも「コンユがチーム内の末っ子であるため、愛嬌を見せるのが上手だ。可愛くて噛みたいくらい」と付け加えた。

趣味

不明

特技

コンユは、小学校の時からデビュー前まで習った声楽が特技である。

中国で長く暮らしていたため、ネイティブレベルの中国語を話せるが、たまに韓国語が下手になる。

デビュー前の経歴

コンユは、2017年1月13日の『ヘラルドPOP』とのインタビューを通して、「音楽は小学校2年生の時からずっとしたかった。外国に住んでいたが、音楽をまともにできる環境ではなかった。声楽と舞踊を習った。いい機会があって、ソウルに来て音楽を学んだ。」と話し、デビューまでの過程を公開した。

出身・家族・学歴

高校 韓国芸術高等学校

周囲からの評判

コンユは、小学生の時から中学生の時まで声楽を習っていたおかげで、清涼感とパワーのある声がよく出て、末っ子だがライブ力とバラエティセンスは、グループ内で最上位クラスのメンバーだと評価されている。

YouTube『Bonusbaby TV』で見られた多芸多才な姿で、才能に比べて知名度が低いことを残念だと思っているファンたちが多い。

メンバーたちは、「コンユはいつもエネルギーが溢れ、ムードメーカーで、ビタミンのような存在だ」とインタビューで話した。

整形

コンユの整形に関する噂はない。

公式サイト・SNS

BonusbabyのYouTube Channel

Bonusbabyのメンバー

関連するアーティストを見る