サム・スミス

サム・スミスについて

サム・スミスは、イングランドのポップ、ソウル、R&B歌手。2012年に発売したファーストシングル「Latch」が大ヒット、UKシングルチャートで11位になったころからイギリス以外でも人気が急上昇した。デビューアルバム「In the Lonely Hour」を発表した2014年には、グラミー賞で6部門にノミネートされるなどの偉業を達成。その際に、自身がLGBTであることを公表したことも話題となった。デビュー当時はベビーフェイスのややぽっちゃりした見た目がトレードマークだったが、その後驚異的なダイエットに挑戦し、顔の輪郭がかなり変化するほどの大幅なダイエットに成功した。

基本プロフィール

芸名 サム・スミス (Sam Smith)
本名 サム・スミス (Samuel Frederick Smith)
ニックネーム サム
国籍 イギリス
性別 男性
身長 188cm
体重 92kg
血液型
誕生日 1992年05月19日 (27歳)
干支
星座 おうし座

所属

レコード会社 キャピトル・レコード PMRレコード
事務所
事務所入所年

所属

レコード会社 キャピトル・レコード PMRレコード
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

2014年に自身がゲイであることを雑誌のインタビューで公表したサム・スミス。その後も、男性俳優やモデルなどとの交際が度々報道されるも、長く安定した恋愛関係にはなかなかなっていないようで破局報道も多い。サムの母親曰く、彼がゲイであることは3歳のころから気が付いていたとのこと。このように報われない恋愛が多かった経験からか、彼の楽曲は、つらい片思いや、交際相手との悲しい別れなど、実際の恋愛体験がベースになっているものが多い。

性格

見た目にたがわず、穏やかで人望のあついサム・スミス。彼の美しい歌声だけではなく、その優しい性格から芸能界でも友人が多い。とくに、アリアナ・グランデやエルトン・ジョンなどからは「彼は本当に素晴らしい友人」と絶賛されるほど。その一方で、ゲイコミュニティの権利向上について情熱をもって取り組んでいる。一例としては、自身のアルバムがゲイを禁止したり、否定的な国でも発売されていることをとても誇りに思っている。

趣味

幼いころからジャズなど幅広い音楽に触れてきたサム・スミスだが、実は美的センスも抜群のよう。10歳の頃にゲイであることを周囲の人間にカミングアウトして以来、中性的な趣味や志向も包み隠さず疲労してきたサム。以前テレビ番組で自分がもし歌手になっていなかったら花屋になるつもりだったと答えている。これは、趣味というよりは夢に近いようで、彼の希望としてはイタリアに移住して自分の家族と一緒に花屋を経営することを夢見ているらしい。

特技

なんといっても、デビュー後の過酷なダイエットが注目されたサム・スミス。本人も、もはやダイエットは特技と言っている。ダイエット期間は加工食品をカットし、摂取バランスは水8、野菜6、果物3、タンパク質3、複合炭水化物2、善玉脂肪2、ナッツ類1。間食はカットし、コーヒーは1日2杯までとかなりストイックな食生活を送っていた。痩せて見た目がだいぶ変化した今でも、健康的な食時と適度なワークアウトは絶対に続けると強い意志を見せており、自身のSNSアカウントでも度々その過程を発信している。

デビュー前の経歴

幼いころからその中性的な見た目や物言いのために、ひどいいじめにあっていたサム・スミス。高校の音楽教師にその美しい歌声を見初められ、デビューを勧められるもロンドンの芸能学校であるナショナル・ユース・ミュージック・シアターに2007年に入学し、ジャズバンドに参加しながら、ジャズボーカリストでありピアニストのジョアンナ・エデンに歌と作曲の技法を学んだ。スミス家は裕福であったが、当時はパブの皿洗いなどをして学費と生活費を稼いでいたという。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
出生国 イギリス ロンドン
出生地域
高校 St. Mary’s Catholic School
大学

家族のエピソード・詳細

銀行でブローカーをしていた母と、専業主夫の父の間に生まれる。スミス家はかなり独立した女性が多い家系で、大叔母はロンドン初の女性銀行家のひとり。女優のリリー・アレンも親戚にあたる。女性が力を持つフェミニストな思想の中で育ったことで、自身の人格成型に影響があったと述べている。

解散・引退について

2019年現在、サム・スミスに引退の噂はない。

周囲からの評判

同業者である他のアーティストからも絶賛される歌声を持つサム・スミス。彼の楽曲は、半自伝的な失恋と傷心がほとんど。あこがれていたレディ・ガガからは天使の歌声と絶賛されるほど。デビューの年に受賞したグラミー賞のスピーチでは 「曲に登場させた男性に感謝したい。ぼくのハートを粉々にしてくれてありがとう。おかげでグラミーを受賞できた!」とかなりポジティブなメッセージを発して、世の中のLGBTからも絶賛された。

整形

デビュー当時のぽっちゃり色白の見た目から、セカンドアルバムまでの3年間で驚異のダイエットをしてかなり外見が変わったサム・スミス。顔の輪郭すら変わってしまうほどの痩せっぷりに整形の噂も出たが、本人曰くとても厳しく管理されたダイエットプログラムの成果とのこと。2週間で6キロ、合計約20キロの減量を達成。

好きな食べ物

日本食が大好きで特に神戸牛や刺身などがとても気に入ったという。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ