ダミ

DREAMCATCHER K-POP・韓国のアイドル

ダミについて

ダミは、2014年9月18日のMカウントダウンで、元MINX(ミンス)のメンバーとしてデビューした。

2017年1月13日、大韓民国初のロックメタル+ダーク+女性アイドルという組み合わせで、国内・外で登場から相当な音楽的評価を受けている、7人組のDREAMCATCHERで再デビューした。

チーム内ではメインラップを担当している。MINX(ミンス)時代は、チーム内で一番末っ子だった為、自分の性格に合わない愛嬌を見せるのに苦労したが、DREAMCATCHERで再編されてからは、末っ子を卒業して本人もファンもホットしているという。

退廃美がある目つきが最高の魅力ポイントで、シヨンと共にDREAMCATCHERのコンセプトに、最もよく調和されたメンバーである。

基本プロフィール

芸名 ダミ (DAMI)
本名 イ・ユビン (Lee Yubin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 163cm
血液型 A型
誕生日 1997年03月07日 (23歳)
干支
星座 うお座

所属

参加グループ

DREAMCATCHER

事務所 ハッピーフェイスエンターテインメント

好きなタイプ

ダミの好みのタイプは、2017年1月24日「THE FACT」のインタビューの中で、「私は、チョ・ジヌン先輩が理想型です。チョ・ジヌン先輩が明るく笑う所を見て、理想の人になりました。また、熊のようで、口数は少ないが、暖かく接してくれる方がいいです。」と答えている。

性格

ダミの性格は、多少無愛想で内向的な方だが、メンバー達の証言によると、ツンデレらしく、黙々と世話してくれる方だという。勤勉家で、大人びたタイプだそうだ。

性格的に、愛嬌を見せるのはすごく苦手だが、ミンス時代はチーム内の末っ子だっ為、やむを得ず愛嬌を見せなければならない状況が多かった。

本人が、この事を何とかやっとやり遂げているという事を知ったファン達は、このような状況をとても可哀そうに思っており、DREAMCATCHERの結成と共に、ダミが末っ子の座を卒業するようになったのを、とても喜んだ。

趣味

ダミの趣味は、2017年2月15日「bnt news」のインタビューの中で、「最近はファンの方が、送って下さるパズルをするのが、趣味です。」と答えている。

特技

ダミの特技だが、どこでも本を読める事だ。

本読むのが好きで、本人及びメンバーらの証言によれば、本を読むことに特に時と場所を選ばないらしく、公共図書館もよく利用するという。シヨン、ユヒョン、ダミとよく一緒に利用している。

漫画のワンピースが好きで、グッズも購入するし、アニメも見る。最も好きなキャラクターは、ルフィーだと言う。

デビュー前の経歴

MINX(ミンス)でデビューする前の練習生(研究生)時代、エムネット『音楽の神』に(LSMエンターテインメント)の練習生の役で、出演した事がある。

本名のイ・ユビンで出演したが、当時は俳優志望生として出演した。

2014年9月18日、MカウントダウンでというMINX(ミンス)グループ名で、本格的にデビューした。

出身・家族・学歴

高校 眞善女子高等學校

周囲からの評判

ダミは、2017年1月24日「THE FACT」とのインタビューの中で、メンバーであるジユは、「ダミは、ツンデレです。スアと共に、ツンデレのツートップです。」と答えた。

退廃美満ちた目つきが、最高の魅力ポイントだという。

低く重厚な歌声と、普段の表情もほとんど無表情の為、シヨンと共にDREAMCATCHERのコンセプトに、とても似合うメンバーだと評価された。

 同い年の、「ガールフレンド」のユジュと親交があるが、MINX(ミンス)時代、「ガラス玉」で活動していたユジュと親しくなりたくて、電話番号を先に渡したという。

公式サイト・SNS

DREAMCATCHERのYouTube Channel

DREAMCATCHERのメンバー

関連するアーティストを見る