リュ・ジン

韓国の俳優・韓流スター

リュ・ジンについて

リュ・ジンは1996年にソウル放送公開採用6期でデビュー俳優である。そのクールな外見から冷徹で理知的な役を演じることが多い。しかし、シットコム『スタンバイ』で少し抜けている未婚の男性アナウンサーを演じ、イメージを変えることに成功し、それ以降様々な役に挑戦している。

プライベートでは、6年間の恋愛の末に、元キャビンアテンダントの妻と結婚し幸せな家庭を築いている。

基本プロフィール

芸名 リュ・ジン (Ryu Jin)
本名 イム・ユジン (Yim Yoo-jin)
国籍 韓国
性別 男性
身長 187cm
体重 75kg
血液型 B型
誕生日 1972年11月16日 (47歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 ペンスターズカンパニー

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

リュ・ジンは元キャビンアテンダントのイ・ヘソンと2000年に出会い、6年の大恋愛の末に結婚した。

また、リュ・ジンは、その他に大きなスキャンダルなどがなく、まっすぐ妻と愛を育んできたため、ファンの間からもお似合いのカップルであると認知されている。

本人は結婚生活について、「お互い自分の仕事に邁進していたため、少し遅れての結婚となった。しかし少し遅くなった分より充実した結婚生活を送りたい。」と述べている。

好きなタイプ

リュ・ジンの好みのタイプは、普段から親交が厚いユ・ホジョンを理想と述べている。

性格

リュ・ジンは自身の性格について、「『屋根を突き抜けてハイキック』のチョン・ボソクと似ている。」と述べたことがある。

また、大きなスキャンダルがなく、妻一筋に生きてきたため、一途な性格とも言える。

趣味

リュ・ジンの趣味は、旅行、音楽鑑賞、映画鑑賞である。特に一人で旅行に行くことがストレス解消法だと述べている。

デビュー前の経歴

リュ・ジンは、学生時代からファンクラブが作られるほどの人気者であった。だが、本人は俳優というものを意識したことはなく、アルバイトを受ける感覚で幾つかの事務所に自身のプロフィールを持参していた。もちろん結果は全て不合格であった。

しかし、当時付き合っていた彼女が内緒で送った写真が採用され、SBS公開採用タレント試験に合格し、SBS6期公開採用タレントとしてデビューすることになった。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 蚕室高等学校
大学 暻園大学観光経営学科(統合し現在は嘉泉大学)

周囲からの評判

リュ・ジンはいい旦那さんとしても有名であり、2007年12月9日に妻の出産の際にも、分娩室に一緒に入り出産を見守ったという。さらに自らが子どものへその緒を切り、妻に感謝を伝えるとともに、最後までサポートした。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る