ヨム・ジョンア

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

ヨム・ジョンアについて

ヨム・ジョンアは、1991年にミスコリアの準ミスに選ばれ、翌年の1992年にミス・インターナショナルに出場し3位という素晴らしい成績を残す。

その後、ドラマ『われらの天国』で俳優デビューも果たし、当時はミスコリア出身というイメージが強くあったが、次第に演技力を認められていった。

2004年には映画『ビッグ・スウィンドル!』で青龍映画賞助演女優賞を受賞。さらに映画『箪笥』ではブリュッセル国際ファンタジー映画祭銀鴉賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 ヨム・ジョンア (Yeom Jeong Ah)
本名 ヨム・ジョンア (Yeom Jeong Ah)
国籍 韓国
性別 女性
身長 171cm
体重 47kg
血液型 A型
誕生日 1972年07月28日 (48歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 アーティストカンパニー
デビュー年 1991

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・ソンファンは、ヨム・ジョンアや彼女の妹と一緒に済州島に遊びに行ったところを写真でおさえられ、ヨム・ジョンアとの熱愛が噂された。

しかし、二人をよく知る芸能記者のよると、二人は恋愛関係ではなくただの友達であり、ヨム・ジョンアはもともと男性の友人が多いことも知られているため、それ以上の発展はないと断言している。

ヨム・ジョンアは、2006年に友人の紹介で知り合った整形外科医のホ・イルと結婚。2008年には第一子となる女の子を出産した。

育児のために一時休業をしていたが、2011年にはドラマ『ロイヤルファミリー』で約3年ぶりに芸能界に復帰した。

好きなタイプ

ヨム・ジョンアの好みのタイプは、夫ホ・イルであり、理想のタイプに100%一致していると話している。

性格

ヨム・ジョンアは、ミスコリア時代から高慢な性格と言われていたが、結婚し、子供を出産してからは朗らかで、愉快な性格になった。

趣味

ヨム・ジョンアの趣味は、音楽鑑賞、料理である。

デビュー前の経歴

ヨム・ジョンアのデビュー前の経歴としては、1991年にミスコリアの準ミスに選ばれ、その後、ミスインターナショナルで3位という成績を収めている。

現在はドラマや映画と活躍の場を広げており、育児を終えてからは本格的に女優として活躍している。

出身・家族・学歴

高校 祥明女子高等学校
大学 中央大学演劇映画学科学士

周囲からの評判

ヨム・ジョンアは、2011年バラエティ番組『黄金漁場』に出演した際に、「目立つように濃いピンク色の口紅を塗り舞台に上がったが、舞台上で笑ったときに、歯に口紅がべっとりついていて、逆に印象が悪くなってしまった。それがなければ1位になれたかもしれなかった。」とミスコリア大会での悔しい思い出を語っている。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る