ヨ・ホミン

韓国のタレント

ヨ・ホミンについて

ヨ・ホミンは、2003年SBS10期公開採用タレントとしてデビュー。2006年には大人気作ドラマ『朱蒙‐チュモン‐』に出演。他にも2009年『アイリス』、2010年『トンイ』、2016年『獄中花-オクニョ-』など人気ドラマに立て続けに出演し、実力をつけてきている俳優である。

基本プロフィール

芸名 ヨ・ホミン (Yeo Ho Min)
本名 ヨ・ホミン (Yeo Ho Min)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 75kg
血液型 O型
誕生日 1978年05月29日 (42歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 Will Entertainment

好きなタイプ

ヨ・ホミンの好みのタイプは、足首が細い女性である。

しかし、もし付き合っている女性が、足首が太かったらどうするのかという質問には、「足首が太いのは悪い事ではない。本当に好きな人であれば足首を見ない。他の美しい姿を見る。」と答えている。

性格

ヨ・ホミンは、いつも演技に対する初心を忘れず、誠実に向き合う性格である。

また、活発な性格でもあり、撮影現場ではムードメーカーとして場を盛り上げている。

趣味

ヨ・ホミンの趣味は、スノーボード、ウェイクボード、スケートである。

特技

ヨ・ホミンの特技は、棒術である。

デビュー前の経歴

ヨ・ホミンは、もともと演技を志しており、大学に進学後、主に演劇や映画の勉強に明け暮れた。

デビューまでは紆余曲折あったが、諦めず応募し続けて、2003年SBS公開採用タレント試験に見事合格した。

出身・家族・学歴

高校 嶺東高等学校
大学 東亜放送大学演劇映画科

周囲からの評判

ヨ・ホミンは、2004年に出演したSBSドラマ『バリでの出来事』で起こった恥ずかしいエピソードを語っており、「私は、当時流行したラッパズボンとコートを羽織って、現場に入ったら、共演のチョ・インソンも全く同じ服装で入ってきて、さすがに恥ずかしくて、スタッフにジャンパーを借りて着替えた。」と当時の様子を笑いながら語った。

整形

なし

関連するアーティストを見る