ユン・ヨジョン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のタレント

ユン・ヨジョンについて

ユン・ヨジョンは、1966年TBC(現KBS)の3期公開採用タレントとしてデビュー。1970年にMBCに移籍後、1971年映画『火女』で主演に抜擢され映画賞を総なめにする。

人気絶頂であった1972年には、歌手チョ・ヨンナムと結婚しアメリカに10年間ほど移住し、二人の息子をもうけている。その後離婚し、子供を連れて韓国に帰国。1985年から芸能界に復帰し、近年は『ユン食堂』や米ドラマ『センス8』に出演。

基本プロフィール

芸名 ユン・ヨジョン (Yoon Yeo Jeong)
本名 ユン・ヨジョン (Yoon Yeo Jeong)
国籍 韓国
性別 女性
血液型 B型
誕生日 1947年06月19日 (73歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 HOOK Entertainment
デビュー年 1966

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ユン・ヨジョンは、1972年に歌手のチョ・ヨンナムと結婚し、アメリカに移住したことで話題となった。二人は10年間アメリカ生活をしたが、その後離婚。ユン・ヨジョンは、ふたりの息子とともに韓国に帰国した。

別れた理由としては、「チョ・ヨンナムが18歳年下の女子大生と私的に会っていた」などと噂されているが、真相はわかっていない。

好きなタイプ

ユン・ヨジョンの好みのタイプは、カン・ドンウォン、チョ・インソンなどの名前をあげているが、本命は『太陽を抱いた月』に出演したキム・スヒョンだと語っている。

性格

ユン・ヨジョンの性格は、大物女優となった今でもセリフを完璧に覚えて挑むという努力家である。そのため、多くの見習い俳優が彼女を慕い、尊敬する女優の一人に挙げられる。

出身・家族・学歴

兄弟 妹1人
大学 漢陽大学国文学科中退

周囲からの評判

ユン・ヨジョンは、ベテラン女優として業界の前線にたち、これまでに50本以上のドラマ、20本以上の映画に出演している。

また、年齢を重ねても若々しくファッションセンスもあり、美意識も高いことから、世の女性から支持されている存在でもある。

整形

ユン・ヨジョンの整形については、バラエティ番組『ヒーリングキャンプ』で美容の秘訣について聞かれ、「実は整形もしました。」と暴露したことがある。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る