ユン・ミラ

ユン・ミラについて

ユン・ミラは、高等学校卒業後、1969年に映画『愛しています』でデビューした。

1973年の映画『乙女船頭』で新人賞を受賞、1977年の映画『古家』で主演女優賞を受賞した。

1980年代からテレビにも出演するようになり、1994年にMBC演技大賞最優秀演技賞を、1997年にはKBS演技大賞最優秀演技賞を受賞した。

『ソル薬局の息子たち』や『愛を信じます』、『噂のチル姫』、『妻の誘惑』など数多くのドラマにも出演している。

基本プロフィール

芸名 ユン・ミラ (Yoon Mi Ra)
本名 ユン・ミラ (Yoon Mi Ra)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 55kg
血液型 A型
誕生日 1951年12月18日 (68歳)
干支
星座 いて座

所属

デビュー年 1969

好きなタイプ

不明

性格

不明

趣味

ユン・ミラの趣味は、ドライブである。

特技

不明

デビュー前の経歴

不明

出身・家族・学歴

兄弟 妹2人、弟2人
高校 光州女子高等学校

周囲からの評判

ユン・ミラがKBSの『余裕満々』に出演した際のコメントが話題になっている。

これまでインタビューを嫌ってきた理由を尋ねると、「結婚に関する質問ばかりでインタビューから遠ざかっていた」と明かした。独身であるユン・ミラは、当時「今年79歳の母を連れて長女として生活しながら弟たちの世話をしていたため、結婚適齢期を逃したものの、今まで独身で生きてきた自分を後悔したことがない」と語った。

また「20代前半から映画に出演し、ずっと演技生活をしながら年齢を重ね、俳優としてのプライドが傷つくこともあり若干のうつ病もあったが、自分の考えが間違っていることに気づき今では楽に母の役割に取り組んでいる」と明かした。

整形

なし

関連するアーティストを見る