ユン・ヘヨン

ユン・ヘヨンについて

ユン・ヘヨンは、韓国の女優である。1998年に、SBS3期公開採用タレントとしてデビューした。当時21歳であった。

アパレルブランドの広告モデルとしてスタートした後、『また会う日まで』や『クイーン』、『オー!ハッピーディ』、『人生は美しい』など数々のドラマに出演し、ヒロインや主役を多く務めた。

1998年1月に、結婚した。2003年に長女を出産するも、2005年の1月に離婚。2011年9月に、2歳年上の眼科医と再婚をする。ドラマ以外にも、ビューティー番組の司会やCM出演も多く、活躍している。

基本プロフィール

芸名 ユン・ヘヨン (Yoon Hae Young)
本名 ユン・ヘヨン (Yoon Hae Young)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 55kg
血液型 O型
誕生日 1972年01月05日 (48歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 The Pro Actors

性格

ユン・ヘヨンは、男性のように、おおざっぱな性格であるという。子供の頃は、ズボンばかりを履いていたが、演技で様々な役を演じているうちに、普段でもスカートをはくようになったそうだ。演技で、お姫様の役を演じて見ると、とても女性らしくなったというエピソードがあるという。見た目の美しさとは違う一面がある事を、明かしている。

趣味

ユン・ヘヨンの趣味は、ボーリング、ポケットボール、スキーだという。とても、体を動かす事が好きなようである。

デビュー前の経歴

ユン・ヘヨンは、大学では美容に関する専攻をしていたが、後に、演技の専攻でも、卒業をしている。

出身・家族・学歴

大学 デジタルソウル文化芸術大学美容芸術学科京畿大学多重媒体映像学部演技学科

周囲からの評判

ユン・ヘヨンは、2009年にドラマ『チャンファ、 ホンリョン』に出た際、過労で倒れたという。ドラマ終了後に、健康診断を受けたところ、「初期の甲状腺がん」が見つかり、スケジュールを全てキャンセルした。家族にも知らせず、一人で治療することを決めたそうだ。とても、強い女性である。

体調を見ながら、徐々に仕事を再開し、現在は良好な状態である。その病気の後、TVを見ている人が、「いつでも笑顔でいられるような作品に出たい」と常に思って、作品選びをしているそうだ。この病気の経験から、人生観が変わっていった事が伺える。

整形

目を二重にしている。
バラエティ番組に出演した際、「デビューする時に、上瞼の手術をした」と明かしている。

関連するアーティストを見る